建築家 濱田 猛さんの作品事例

15件中 1〜10件を表示

1 2 次へ

西面外観

HouseOK

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 都市部 3500万円 2017年 大阪府

今回の計画では、1階の西側に中庭を設け、2階の西側には多くの窓を設けました。2階の窓から差し込む光が吹抜を通して1階に到達します。
西日の問題を解消するため、西側の窓にはドイツ製の外付けブラインドを採用することで冬には日光を取り込み、夏には遮断することができます。

撮影:笹倉洋平

西面外観

T terrace

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 都市部 10000万円 2017年 大阪府

3Fのオーナー住居では、居室の中では自然素材を使用しています。
無垢のフローリングと、無垢の建具、壁の仕上げは天然素材の中霧島壁です。

堅牢な構造躯体と、自然素材で構成されたやわらかな住まいの対比が印象的な建物です。


撮影:笹倉洋平

家の内部の広場空間

四畳半キューブの家

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 郊外 3500万円 2018年 大阪府

一般的な住宅に比べ、浴室は広く、リビングは狭い。用途による面積的ヒエラルキーを無くし、全てフラットな構成とした。

面積ではなくそれぞれの関係性によってキューブ(住まい環境)の個性が変化する。そんな新たな住宅を目指している。

撮影:笹倉洋平

曲面天井

HouseNK

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 都市部 6000万円 2018年 滋賀県

2階のLDKには2ヵ所の吹抜をつくりトップライトから採光しています。
構造体に寄り添う浮遊感のある曲面天井が特徴的です。

外観

House HI

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 郊外 2100万円 2017年 大阪府

大阪府枚方市の閑静な住宅地にシンプルな木造2階建の住宅を設計しました。
周囲の住宅からの視線をカットしつつ、明るい光を十分に取り入れるため、家の中心となるリビングに大きな吹抜を設けました。
その吹抜の中に大小さまざまな窓をちりばめ、午前中~夕方にかけていろんな窓から光が差し込む空間としています。
1Fはキッチンを中心としたワンルーム空間で、リビングからダイニングキッチンまで斜めに視線が抜ける計画です。狭小地の住宅で広さを感じる演出をしています。
リビング吹抜部分の壁には、シナベニヤを鎧貼りとし、大きな木の壁をつくりました。リビング、ダイニング、キッチン、階段を通した、家のいろいろなところからこの大きな木の壁を臨むことができます。

リビングルーム

House KN

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 郊外 3300万円 2017年 大阪府

南側で道路に接する敷地のため、南側ヴォリュームを平屋建とし、北側を2階建てヴォリュームとしました。
リビングには曲線を描く大きな吹抜を設けています。
リビングの南側は、ウッドデッキを介して天然芝の中庭に繋がります。

南側外観

House HS

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 都市部 2200万円 2014年 大阪府

道路側のボックス(小)は平屋建ての駐輪場で目隠しの役割を果たします。奥のボックス(大)を主な生活スペースとし、1階にLDKと水回り、2階に各個室を配置しています。外壁は無骨な鉄板張りとし、内は木やタイルの素材感を出したやわらかい雰囲気です。

南側外観。

焼き杉の家

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 住宅密集地 2600万円 2013年 大阪府

敷地は大阪府寝屋川市、住宅密集地の一角で駅や学校への通り道となる比較的交通量の多いエリアです。敷地面積はこのエリアの分譲地2件分となる約70坪。交通量が多くプライバシーの確保が難しかったのと比較的敷地面積に余裕があったため、大きな中庭を建物が取り囲むコートハウス形式とした。

夜景

House H

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 郊外 2600万円 2014年 大阪府

木造スキップフロアの住まいです。

西側外観

House KⅡ

建築種別 ロケーション 予算帯 竣工年 都道府県
注文住宅 郊外 2400万円 2013年 大阪府

高速道路に面したガラス張りの住宅です。

15件中 1〜10件を表示

1 2 次へ

注目の建築家

ユーザーが選んだ
建築家作品ランキング

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ