本井公浩 建築家・本井公浩さんの作品

吹抜とルーフバルコニーのある二世帯住宅

世帯をつなぐ回遊動線と現代的でありながら奥行きのある軒下空間

世帯をつなぐ回遊動線と現代的でありながら奥行きのある軒下空間

依頼者の要望
築54年の戸建て住宅の建て替えのご相談をいただき、計画立案させていただきました。
玄関や住宅設備機能も含め、分離型の二世帯住宅をご希望でした。
建築家のコメント
クライアントご家族には多大なお時間をいただきましたが、図面や模型をベースに2週間に一度 打合せの機会を設けていただき、素晴らし建築を実現することができました。軒下空間を立体的にデザインすることで印象的なファサードとなりました。外壁はセメントパネルとレッドシダーの下見張りとし、経年変化をあえて趣と感じられるようなロングライフデザインを意識し計画させていただきました。

フォトギャラリー(クリックで拡大できます)







この建築作品の基本データ

箇所情報 キッチン  外壁  リビング・ダイニング  階段  工事の種類 注文住宅
建物の種類 一戸建て 構造 木造軸組み工法
間取り 9LDK 総工費(目安)※ 8000万円
敷地面積 410.0m2 延床面積 180.1m2
設計・デザインのポイント 内部は二世帯が回遊動線上の廊下でつながる構成とし、自然な距離感が保たれるよう空間配置と共に動線設計を行いました。吹抜や、ルーフバルコニーは二世帯をつなぐアクセントのような存在で計画しています。吹抜スペースは大きなリビングとして、ルーフバルコニーはプライバシーの保たれた屋外スペースというようなイメージです。
所在地 神奈川県 綾瀬市 ロケーション 郊外
沿線 小田急小田原線 工期 設計:12ヶ月間  施工:8ヶ月間
竣工 2023年 メディア掲載 -

※この作品事例の登録日は、2024年04月10日です。
※総工費は設計監理料と土地代を除いた総工費の目安金額となります。

この建築家の詳細を見る

この作品の建築家にプランを相談する

本井公浩

本井公浩(株)本井建築研究所一級建築士事務所/株式会社 プラスビルド

神奈川県綾瀬市小園629-6

光や風、自然を扱う建築手法やシンプルで繊細な美意識や精神性は、今もなお 私たちの日常をより豊かなものへと導きます。 大切に長く使える安全性と進化するテクノロジーに呼応した機能性を基本に、クライア...続きを読む

この作品事例を見たユーザーからの評価

総合評価(平均):

4.7点 / 5点 評価者1人

評価の詳細

デザインがいい
(5点/5点) 評価者1人
コストに納得
(4点/5点) 評価者1人
参考になった
(5点/5点) 評価者1人

この作品を評価する

デザインがいい
コストに納得
参考になった

箇所ごとの詳細を見る (クリックで各箇所のページへ移動します)

  • キッチン二型キッチンの奥にはパントリーとバスルームがあり、家事動線がシンプル 二型キッチンの奥にはパントリーとバスルームがあり、家事動線がシンプル
  • 外壁緑の外構から覗く、モダンスタイルの外壁 緑の外構から覗く、モダンスタイルの外壁
  • リビング・ダイニングライトウェル(光井戸)として、1階リビング・ダイニングに採光を導く ライトウェル(光井戸)として、1階リビング・ダイニングに採光を導く
  • 階段シンプルで開放的な雰囲気を演出、薄く細くスタイリッシュに シンプルで開放的な雰囲気を演出、薄く細くスタイリッシュに

本井公浩さんの作品事例をもっと見る

この作品に付けられたタグ

この作品事例を見た人は、こんな事例も見ています 

神奈川県の近隣エリアで設計事務所を探す

神奈川県を含めた近隣エリアで建築家を探す

神奈川県を含めた近隣エリア作品事例を探す

このページの先頭へ