安河内 健司 + 西岡 久実 建築家・安河内 健司 + 西岡 久実さんの作品

FU-PU 風布 -風のとおりみち-

写真:堀内広治(以下すべて)

写真:堀内広治(以下すべて)

依頼者の要望
・建築家の設計らしい重厚感のある空間にしてほしい
・床は無垢のフローリングにしてほしい
・コストを出来る限り抑えたい
建築家のコメント
マンション1室のフルリノベーションです。改修前は、複数の個室に細かく間仕切られていた為、風通しが悪く、特に北側の室は、日中でも薄暗い寒々しい空間でした。そこで私たちは、不要な壁を全て取っ払い、南北に窓があるという、この室の最大の特徴を素直に活かしたオープンな空間を提案しました。南北に爽やかな風が走り抜ける、風の通り道のような空間です。コンクリート構造壁と水廻りスペースの間仕切壁以外、天井まで届く壁は設けていません。オープンな空間は、引戸や什器、布製パーティションなどによって適度に仕切られ、適度に繋がります。よい意味でざっくりとした簡素な間取りと、個性あふれる素材で構成した空間は、余計な飾りを必要としない「素の空間」となりました。

フォトギャラリー(クリックで拡大できます)

この建築作品の基本データ

箇所情報 スケルトンリフォーム・リノベーション  キッチン  リビング・ダイニング  玄関  その他  工事の種類 リフォーム・リノベーション・増改築
建物の種類 集合住宅(収益マンション・アパート等) 構造 RC造(鉄筋コンクリート造)
施工面積 62.7m2 総工費(目安)※ -
築年数 30年 ロケーション 都市部
施工前の間取り 3LDK 施工後の間取り 1LDK

複数の個室に仕切られていた為、北側は暗く、南北に風が上手く抜けていなかった。

余分な壁を撤去したオープンな間取りで、南北の窓より通風と採光が可能になった。

設計・デザインのポイント 素材感あふれる空間をテーマに、炭入モルタル、コンクリートブロック、足場板、鉄粉の錆塗装、ブラックウォールナットの無垢フローリング、バイブレーション仕上げのステンレス板、ラワン合板などなど、個性あふれる素材を適材適所に使い分けています。また、コンクリートの構造体には敢えて塗装などの仕上げを施していません。一部、壁紙の下地であったモルタル壁に白いパテの痕も残りますが、これも味として敢えて残しています。
所在地 東京都 沿線 -
工期 - 竣工 -
メディア掲載 -

※この作品事例の登録日は、2019年12月24日です。
※総工費は設計監理料と土地代を除いた総工費の目安金額となります。

この建築家の詳細を見る

この作品の建築家にプランを相談する

安河内 健司 + 西岡 久実

安河内 健司 + 西岡 久実一級建築士事務所 group-scoop

東京都港区南麻布3-4-8 B1F

ウチとソトとの関係性を大切に、敷地のもつ力を最大限に引き出す設計を心がけています。 青い空、鮮やかな緑、柔らかな光、爽やかな風に満ち、素材感あふれる、飽きのこないシンプルな空間と プラスαの遊び...続きを読む

この作品事例を見たユーザーからの評価

総合評価(平均):

3.7点 / 5点 評価者72人

評価の詳細

デザインがいい
(3.7点/5点) 評価者72人
コストに納得
(3.7点/5点) 評価者72人
参考になった
(3.7点/5点) 評価者72人

この作品を評価する

デザインがいい
コストに納得
参考になった

箇所ごとの詳細を見る (クリックで各箇所のページへ移動します)

安河内 健司 + 西岡 久実さんの作品事例をもっと見る

この作品事例を見た人は、こんな事例も見ています 

東京都の近隣エリアで設計事務所を探す

東京都を含めた近隣エリアで建築家を探す

東京都を含めた近隣エリア作品事例を探す

このページの先頭へ