柳沢伸也+柳沢陽子 建築家・柳沢伸也+柳沢陽子さんの作品

スケルトンリフォーム・リノベーション[スケルトンリフォーム・リノベーション]

対面式キッチンからも外の景色が一望

対面式キッチンからも外の景色が一望

建築家のコメント

それまで暗かったキッチンが明るく開放的なキッチンへと変貌し、旦那さんも積極的にお手伝いをするようになったと聞きました。
対面式キッチンは、経済性を考慮して、I型キッチンに腰壁を造作で設置しています。
カウンター天板は人工大理石を使用し、壁紙は奥様こだわりのモリスのクロスを選定しアクセントを添えています。

この作品のその他の箇所情報
  • 基本情報
  • スケルトンリフォーム・リノベーション

この建築作品の基本データ

箇所情報 スケルトンリフォーム・リノベーション 工事の種類 リフォーム・リノベーション・増改築
建物の種類 集合住宅(収益マンション・アパート等) 構造 RC造(鉄筋コンクリート造)
施工面積 78.0m2 総工費(目安)※ 1300万円
築年数 40年 ロケーション 都市部
施工前の間取り 3LDK 施工後の間取り 2LDK

廊下や玄関が広く、大きなPSが目立つ間取り

対面式キッチンを導入し広々としたダイニングキッチン。大きな収納も確保

設計・デザインのポイント 築40年のマンションのスケルトン・リフォーム。床、壁、天井すべてを取り払い、水回り位置も大胆に変更しました。設計のポイントは、外の風景を取り込み風通しの良い間取りに改修した点と、自然素材や建具など仕上げを徹底的に打合せしながら決めていったことです。以前は暗く閉鎖的だったキッチンと居間は、明るく開放的になり、収納量も格段に増えました。ビフォーとアフターが劇的に変わるのが、リフォームの醍醐味です。
使用した住設機器・資材 キッチン パナソニック電工リビングステーションL、
トイレ TOTO ネオレスト、
ユニットバス TOTO WFX1418JX
所在地 東京都 世田谷区 沿線 東急田園都市線・東急大井町線
工期 設計:3ヶ月間  施工:2ヶ月間 竣工 2014年 05月
メディア掲載 -

※この作品事例の登録日は、2014年11月28日です。
※総工費は設計監理料と土地代を除いた総工費の目安金額となります。

この建築家の詳細を見る

この作品の建築家にプランを相談する

柳沢伸也+柳沢陽子

柳沢伸也+柳沢陽子株式会社やなぎさわ建築設計室

東京都新宿区早稲田鶴巻町109 DOMANI-401

心地良い住まいとは、環境と家族のライフスタイルが調和した家だと考えます。 その土地柄にあった、それぞれの家族のためのオンリーワンの住まいであるべきです。 家族のコミュニケーションを育み、時間と共...続きを読む

この作品事例を見たユーザーからの評価

総合評価(平均):

1点 / 5点 評価者1人

評価の詳細

デザインがいい
(1点/5点) 評価者1人
コストに納得
(1点/5点) 評価者1人
参考になった
(1点/5点) 評価者1人

この作品を評価する

デザインがいい
コストに納得
参考になった

箇所ごとの詳細を見る (クリックで各箇所のページへ移動します)

柳沢伸也+柳沢陽子さんの作品事例をもっと見る

この作品に付けられたタグ

この作品事例を見た人は、こんな事例も見ています 

このページの先頭へ