建築家・ナイトウタカシさんのブログ「玄関土間からLDKがつながる!」

玄関土間からLDKがつながる!

2021/04/10 更新

手前に見えている、モルタルの床は、玄関なんです。

靴が置いてあるので、なんとなくわかりますよね(笑)



こちらの家。

玄関ドアから家の中に入ってくると、この土間が奥まで続いていて

そのすぐ脇に、リビングが展開しています。



なんだそんなことか。

なんて、聞き流さないでください(笑)



皆さんが思う玄関って、

他の空間とは切り離されていて、独立していませんか?



宅急便の方が、ドアを開けたら。。

中が丸見えになってしまいますから。



100歩譲って、普段は、一体で使うケースでも、

上記のような来客時には、一時的に、戸で分けたりできることを

望む方が多いかもしれません。



でも。

昔の民家を想像してみてください。



玄関入ったら、大きなたたきの土間があって。

その土間と部屋は、障子や襖で分けられてます。



なので。

実は、玄関土間と室内空間が、連続しているようなカタチは、

日本人として、ある意味馴染み深いのかもしれませんよ。



一枚目の家は、それを突き抜けてしまっていて、

土間と室内空間は一体です。



実は、このスタイルにした理由がいくつかあります。



一つ目は。

土間で、キャンプ用品のメンテナンスや自転車をいじったりしたい。

そのスペースは、室内での暮らし方の一つであって、

家族とも一緒にいる空間であってほしかったんですよね。



一人で黙々と。ではなくて、ワイワイとでしょうか。



もう一つは。

空間を広く感じたいからですね。

玄関とLDKを切り分けてしまうと、各々の空間が狭苦しくなります。

一体にしてしまえば、その窮屈さがなくなるということですね。



最後は。

ここに暮らすお客様が、海外生活も長く、

それこそ、土足での生活にも慣れていらして、

玄関ドアからLDKへの連続性に、まったく抵抗がなく、

逆に、それがいいと思っていたからです。





これらの理由があって、この玄関のスタイルは、

お客様にとって、一番のカタチだったんですよね。



なんとなく、見た目がかっこいいとか、憧れるから

という理由で、採用するのはよいのですが、

長続きしないかもしれません。



こういったユニークなスタイルは、ご自身の暮らしを

よく考えて、きめていただけるといいと思います。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

生活ごとリフォーム

田中文雄

2021.05.07
コロナで余暇の過ごし方が変わってく...

建築家:田中文雄

1/100の可能性・580…

本井公浩

2021.05.07
ケヤキの枝プロジェクト [1/1...

建築家:本井公浩

オーダーキッチンから和紙の…

ナイトウタカシ

2021.05.07
昨日、木製のオーダーキッチンを得意...

建築家:ナイトウタカシ

問い合わせからの初回面談っ…

ナイトウタカシ

2021.05.06
昨日は、朝からこんな感じ。 夜ま...

建築家:ナイトウタカシ

工法から考える家づくり ❷

相川直子+佐藤勤

2021.05.05
前回からのつづき。 「柱・梁や床と...

建築家:相川直子+佐藤勤

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ