建築家・ナイトウタカシさんのブログ「家づくりのヒアリングでどうするといい?」

家づくりのヒアリングでどうするといい?

2021/04/18 更新

昨日の午前中は、これから家づくりをしようとしているご夫婦に

お会いしてきました。



少し緊張した雰囲気からスタートだったのですが、

いろいろお話していくと、ほぐれてきて、いい雰囲気に。



家づくりの話って、将来の暮らしを考えることなので、

なんだかんだお話していくと、楽しい時間になりますね。



それでは。

ということで、家づくりについてのヒアリングをスタート。



普段、ヒアリングをする際には、予算等、もろもろの条件を

外した状態で、家づくりへの要望をお聞きするんです。



だって。

最初から、予算のことを考えすぎたり、

敷地条件なんかを考えすぎると、要望が少なくなります。



そもそも。

やりたいことの実現の仕方って、いろんな方法がありますよね。

ドストライクにやったら、すごい工事費になるとしても、

やり方を変えれば、費用を抑えて実現できるかもしれませんし、

そもそも、やりたいことの費用って、見積してみないとわからないですから。



できる、できないの判断は、プロに任せておいて、

いろんな想いを伝えた方がよいと思います。



昨日も、その調子で、話を聞き始めたのですが。。。



候補になっている敷地が、狭小敷地だったんです。



狭小敷地の家づくりは、今までに何度も経験してきているので、

いろんなアイデアは持っているのですが、広さや大きさに関する

要望は、実現できないこともあったりします。。



その辺、ご夫婦もなんとなく、イメージされていて、

遠慮しがちな感じでした。



ただ、質問形式で、うかがっていくと、いろいろと要望が

出てきて、なんとか聞ききることができました。



その辺踏まえて、次回、計画案を御提案する予定です。



どんな家ができるのか。

今から、楽しみですね。





午後は、パナソニックのショールームへ。



お客様に同行させていただいたのですが、

主目的は、キッチン!



私が仮で想定して、選定した内容を、実物見ながら確認しつつ、

変更していくような流れでした。



その中でも、ユニークだったのは、二枚目の写真にあります。



何でもないキッチンの背面収納に見えるのですが。



棚の側面にブラックガラスの戸が隠されていて、

その戸をしめると、家電類が、リビングダイニングから見えない

ようにできるんです。



来客時に、家電類をしっかりと隠せるのはいいですよね。

さらによいのは、ブラックガラスが隠せることです。



来客の機会って、そんなにありません。

どちらかというと、日常での使用が多くなるはずです。



普段使うときは、オープンにしておきたいですよね。

こちらは、それをしっかりと実現できるんです。



もちろん。

完全オーダーの家具でしたら、できるのですが、

メーカーの既製品レベルでは、なかなかないアイデア。



費用は、それなりにしますが、家電を隠せるようにしたい

方にとっては、とても便利な代物かなと思いました。



各メーカーとも、いろいろと工夫していますね。

比較検討してみると、楽しいですよ。



オススメです。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

桶川の家 お施主様検査

山本浩三

2021.05.10
先日桶川の家のお施主様検査を行いま...

建築家:山本浩三

階段は昇降するだけでは勿体…

ナイトウタカシ

2021.05.10
曲線がきれいですよね。(一枚目) ...

建築家:ナイトウタカシ

リモートワークを気兼ねなく…

北原啓子

2021.05.09
コロナ禍第4波が続いています。 先...

建築家:北原啓子

駅近の狭小敷地へ計画案をプ…

ナイトウタカシ

2021.05.09
昨日の午前中は、とある家づくりの打...

建築家:ナイトウタカシ

とあるご家族の土地探しスト…

ナイトウタカシ

2021.05.08
昨日、とある家づくりの打合せへ行っ...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ