建築家・ナイトウタカシさんのブログ「家に帰ってきたら。。」

家に帰ってきたら。。

2021/05/13 更新

このところ、コロナの影響で、玄関に手洗いを設置する機会が増えました。



手洗といいつつ、あまり小さいのも考えもの。



大人しか使わないのであればいいのですが。。

子供が手を洗うと、周辺に水が結構飛びますから(笑)



帰ってきたら、手を洗うのはいいとしても、掃除が大変なのも。

奥様の悩みの一つみたいです。



こちらの家の手洗い。

手洗なんですけど、トイレなんかに設置するほど小さくなくて、

それでいて、洗面ほど大きくない。



そいいった意味では、ちょうどよい大きさです。



グレーのタイルが、とてもおしゃれです。

ただ、おしゃれと同時に、水跳ねで壁が汚れるのを防ぎます。



そういった役割であれば、タイルを三方にまわすといいですよ。



それと。

手洗いの中に、手洗い洗剤を置くスペースがあるのもいい。

洗剤を出すときって、手からはみ出たりしますから。

そんな時に安心ですよね。



それと。

タオル掛けの場所。



濡れた手をふくわけですから、手洗いの上がよいかも。

といいつつ、こちらの家では、手洗いの下にしました。

(その方が使い勝手がいいそうでしたので)



もしくは。

タオルだと不衛生な感じがするということで、

ペーパータオルを採用する方も増えてますね。



それと。

こちらの家では、この手洗いが、ちょうどトイレの前にあります。



トイレの手洗い+帰宅時の手洗いとして一石二鳥に使えます。

間取りによっては、それもいいアイデアです。





こちらは別の家になります。

玄関に、手洗い??はありません(笑)



玄関先に、単独で手洗いを設置するのもいいのですが、

先ほどみたいにトイレ手洗いと兼用するのもいい。



ただ。

手洗を増やすことで、掃除の箇所が増えるのが嫌な場合は。。。



二枚目の家のような発想でもいいかも。

どうなっているのかというと。



玄関から、シューズクロークを経由して、洗面につながってる。

そんな動線が確保できたら、別途手洗いが必要ありません。



しかも。

手洗とうがいが済んだら、そのままシャワーまで浴びれる。

スッキリさっぱりして、LDKでくつろぐのもいいですよね。



ちなみに。こういった動線があると。



お子様が運動系の部活でだったり。

御家族でひどい花粉症の方がいらっしゃったり。



そんな場合には、室内を衛生的に保つことに役立ちます。





もっといろんな取り入れ方があったりします。



どういった手洗いが、最適なのかは、人によって違います。



どんな動線で、どんな暮らしをしていくのか。

それをしっかりと考えて、採用を考えるといいですよ。





たかが手洗い。

されど手洗い。



なんですよ。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

オーダーキッチンをお願いす…

ナイトウタカシ

2021.06.20
壁付けのI型キッチン。(一枚目) ...

建築家:ナイトウタカシ

家づくり時々クリニック!

ナイトウタカシ

2021.06.19
ガランとした空間ですよね。(一枚目...

建築家:ナイトウタカシ

19 | 土地の見方②

相川直子+佐藤勤

2021.06.18
こんにちは。 和モダン住宅を設計す...

建築家:相川直子+佐藤勤

カンフタブルハウス土留め工事

北原啓子

2021.06.18
おはようございます。 海老名の社有...

建築家:北原啓子

目隠しをしながら光と風を取…

ナイトウタカシ

2021.06.18
気持ちよさそうな光が差し込んできて...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ