建築家・西島 正樹さんのブログ「セキュリティデザインを楽しむ-10」

セキュリティデザインを楽しむ-10

2019/10/31 更新

■油断大敵
 設計段階で建主として理解しなければならないことは、技術や建物の工夫には限界があることです。実は窃盗犯罪の30%は無施錠の窓から侵入しているのであり、住み手のちょっとした油断を犯人は見逃しません。また、設備技術の向上に比例して人間の油断も高まります。例えばマンションではオートロックがある場合ほど、また高い階ほど、窓に鍵をかけない人が多く、それを専門に狙う窃盗犯もいます。また、防犯はその代償として不便をもたらします。鍵穴の高さを変えることは、鍵を入れにくさにつながることもあります。さらに防犯はあくまで危険率を下げる予防策であり、あらゆる種類の窃盗に対する100%の安全保障は不可能なことも、理解しておく必要があります。このようにセキュリティ対策は、技術だけではなく、住み方も含めた総合的、継続的な闘いとなるのです。(つづく)

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

省エネ関係の講習会へ

ナイトウタカシ

2019.11.20
昨日は、午後ずっと、講習会へ。 ...

建築家:ナイトウタカシ

住まいの設計12月号に掲載…

石川淳

2019.11.19
今月発売の住まいの設計12月号(N...

建築家:石川淳

木匙を彫ってみることにした…

相川直子+佐藤勤

2019.11.19
持った時のしっくり感は素材や重さか...

建築家:相川直子+佐藤勤

法的な規制は、しっかりと協…

ナイトウタカシ

2019.11.19
珍しく、写真撮り忘れました。。 ...

建築家:ナイトウタカシ

トムディクソンで彩る

石本輝旭

2019.11.19
今回のオープンハウスは2世帯住宅で...

建築家:石本輝旭

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ