荒木毅 建築家・荒木毅さんの作品

柱と梁[スケルトンリフォーム・リノベーション]

柱と梁と固定棚の作るインテリア。

柱と梁と固定棚の作るインテリア。

建築家のコメント

古い栂の柱、梁と新しく設置された固定棚が部屋の輪郭を作ります。

この作品のその他の箇所情報

この建築作品の基本データ

箇所情報 スケルトンリフォーム・リノベーション 洗面  キッチン  外壁  洋室  玄関  廊下  工事の種類 リフォーム・リノベーション・増改築
建物の種類 一戸建て 構造 木造軸組み工法
施工面積 71.4m2 総工費(目安)※ 1500万円
築年数 40年 ロケーション 住宅密集地
施工前の間取り 施工後の間取り
設計・デザインのポイント 祖母の代に作られた木造二階の住宅兼アパートを、現在お住まいのご家族の住みやすい空間とするため、築50年の平屋部分を「減築」して芝生や樹木などの緑あふれる庭とし、アパートだった部分の細かな間仕切壁を取り去って、1階を土間と和室、2階を板間の空間としました。骨組みの柱や梁はしっかりした栂材だったので、新しくなった空間にそのまま残して取り入れ、居心地のよい空間としました。
所在地 東京都 新宿区 沿線 -
工期 - 竣工 2012年 06月
メディア掲載 All About2015年9月
MY HOME 100選 vol.162015年4月号
マイシャ (MAISHA) No.152014年6月
ビズ (BISES)No.892014年3月
住宅建築 10月号 No.4412013年8月
辰巳琢郎の家物語 リモデル☆きらり2013年5月放映
InRed 5月号 2013年4月
家づくりニュース No.3072013年3月
住まいの設計2013年1月

※この作品事例の登録日は、2019年12月27日です。
※総工費は設計監理料と土地代を除いた総工費の目安金額となります。

この建築家の詳細を見る

この作品の建築家にプランを相談する

荒木毅

荒木毅荒木毅建築事務所

東京都杉並区阿佐谷南1-16-9 坂井ビル4階

建て主とのコミュニケーションを大切にして打合せを進め、敷地の条件を活かした提案を致します。 素材・構造を整理し、自然光の採入れを勘案して、簡素で充実した内部空間を設計して参ります。 力を抜いて自...続きを読む

この作品事例を見たユーザーからの評価

総合評価(平均):

0点 / 5点 評価者0人

評価の詳細

デザインがいい
(0点/5点) 評価者0人
コストに納得
(0点/5点) 評価者0人
参考になった
(0点/5点) 評価者0人

この作品を評価する

デザインがいい
コストに納得
参考になった

箇所ごとの詳細を見る (クリックで各箇所のページへ移動します)

  • 洗面固定棚板がめぐらされた土間の一角に洗面コーナーを作りました。 固定棚板がめぐらされた土間の一角に洗面コーナーを作りました。
  • キッチン料理好きのご家族のためのキッチンは、木とステンレスで居間の中央に作られました。 料理好きのご家族のためのキッチンは、木とステンレスで居間の中央に作られました。
  • 外壁減築した平屋の屋根の跡が残る外観。 減築した平屋の屋根の跡が残る外観。
  • 洋室建物外周部に作られた固定棚の様子。 建物外周部に作られた固定棚の様子。
  • 玄関土間と庭をつなぐ玄関。 土間と庭をつなぐ玄関。
  • 廊下居間周囲の壁の固定棚。 居間周囲の壁の固定棚。

荒木毅さんの作品事例をもっと見る

この作品に付けられたタグ

この作品事例を見た人は、こんな事例も見ています 

このページの先頭へ