相川直子+佐藤勤 建築家・相川直子+佐藤勤さんの作品

埼玉の家/O邸

珪藻土や土佐和紙、畳や障子、格子を用いた和モダンのダイニング・リビング・畳

珪藻土や土佐和紙、畳や障子、格子を用いた和モダンのダイニング・リビング・畳

依頼者の要望
計画は郊外の区画整理が進行中の住宅地の一角でした。敷地の南側の父と兄の二世帯住宅との適度な関係をつくっていくことと、通風や日照など敷地の北側に隣接するご自身所有のアパートに対する配慮をすることが前提でした。また、L字型の敷地の特性を生かしながら、アプローチ部分に4台分の駐車スペースを取ることも望まれていました。敷地の中にどのように建物を配置するかが問われました。
また、デザインのテイストとして、和モダンを希望されました。具体的には広々とした玄関土間や格子窓、木製の引戸などや、和のテイストを醸し出せる素材を検討することになりました。それとは別に、オール電化や床暖房、趣味のスペースやたっぷりの収納、造り付けの家具など欲張り仕様でした。
建築家のコメント
たくさんの希望を持ちながらも、大きな方針や細かい部分などをお任せいただいたことが功を奏した住まいづくりだったと思います。それは、依頼主が今考えている希望の実現を大切にしながらも、それらが将来どのように変化していくかを、設計者である私たちと一緒に考えていくということでした。住まいづくりは、お店に行って、その時の気分で気に入ったものを購入するような類ではありません。それぞれの家族の生活や将来にあったものを、少しずつ積み上げるように組み立ていくものです。こらからの家族の時間を受け止めることができる器である住まいは、しっかりとした眼差しでの判断と未来に向けた遊びしろがあることが大切だと思っています。

フォトギャラリー(クリックで拡大できます)

この建築作品の基本データ

箇所情報 洗面  和室  階段  工事の種類 注文住宅
建物の種類 一戸建て 構造 木造軸組み工法
間取り 4LDK 総工費(目安)※ 2500万円
敷地面積 272.4m2 延床面積 113.9m2
設計・デザインのポイント 依頼主の希望は家族のための住まいであること。まずは北側アパートの為に一部を平屋とし、隣家の南庭をリビングからの借景としています。次に1階を家族がつかず離れずいられるような、つくり込まない自由な空間としました。壁で仕切ることなく15m連続させ、空間のプロポーションと明暗差、素材のあり方で変化をつけています。表情の違う袖壁が襞状に連続し、広さと明るさ、奥行きと重心の違う「く」の字型空間を生んでいます。
所在地 埼玉県 上尾市 ロケーション 郊外
沿線 JR高崎線 工期 -
竣工 2012年 メディア掲載 月刊新建築住宅特集2012年7月号
月刊my HOME+2012年autumnVOL30
月刊建築知識2013年5月号
季刊ocube159号
月刊田舎暮らしの本2014年12月号

※この作品事例の登録日は、2018年01月10日です。
※総工費は設計監理料と土地代を除いた総工費の目安金額となります。

この建築家の詳細を見る

この作品の建築家にプランを相談する

相川直子+佐藤勤

相川直子+佐藤勤あいかわさとう建築設計事務所

東京都台東区谷中1-5-11ディアプラザ根津104号

 私たちの事務所の特徴は、キャリアの違うふたりがさまざまな情報を共有し、柔軟な発想とアイデアを積み重ねて設計していくことです。  建主さんの大切な思いや気持ちを、形にすることが出来たら嬉しいです...続きを読む

この作品事例を見たユーザーからの評価

総合評価(平均):

2.5点 / 5点 評価者11人

評価の詳細

デザインがいい
(2.6点/5点) 評価者11人
コストに納得
(2.4点/5点) 評価者11人
参考になった
(2.6点/5点) 評価者11人

この作品を評価する

デザインがいい
コストに納得
参考になった

箇所ごとの詳細を見る (クリックで各箇所のページへ移動します)

  • 洗面毎朝使う洗面所、明るい色のタイルで 毎朝使う洗面所、明るい色のタイルで
  • 和室小上がりの和室は3畳ほど 小上がりの和室は3畳ほど
  • 階段2階に上がる階段の手摺は家族の掲示板に 2階に上がる階段の手摺は家族の掲示板に

相川直子+佐藤勤さんの作品事例をもっと見る

この作品事例を見た人は、こんな事例も見ています 

埼玉県の近隣エリアで設計事務所を探す

埼玉県を含めた近隣エリアで建築家を探す

埼玉県を含めた近隣エリア作品事例を探す

このページの先頭へ