建築家・相川直子+佐藤勤さんのブログ一覧

この建築家にプランを相談する(無料)

建築家・相川直子+佐藤勤さんの記事 334件中 1~20件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

種子島に鉄砲が伝来した時に 同じく兵糧としてパンが入ってきた…… と小学校で習ったと思ったのだが 未だ同世代で同意してくれる者は現れない…… あるいは捏造された後添えの知識かもしれない。 そしてあんぱんに載っているのは つぶあんがゴマで、こしあんがケシだという。 ゴマがあんこでケシが栗あんだと思ったいた。 どれもしばらく食べていない…… そういえば緑色のクリームがサンドされた メロンパンが思い出される…… 今もあるのだろうか…...

現場は進む 4

2020/07/22 更新

地下1階地上3階の木造住宅の現場。 最低部となる耐圧盤の打設が終わり、 立ち上がりの壁と1階の床となる部分の工事に進む 壁部分の配筋が進んでいる なかなかに複雑で配筋屋に苦労をかけている 特に大変なのは角地の階段部分 厚みを持った幾何学が 図面的に成立していても それでうまくいくものでもない 十分に配慮したつもりでも 現場の力が必要だ ホームページで多くの実績を見ていただけます。 さらに詳細をお知りになりたい場合は 「無料資...

雑司が谷詣

2020/07/21 更新

池袋から明治通りを下り、 目白通りの気配がしだしたら左手に入る。 こんな時期は雑司が谷の散策も楽しい。 友人の奥方がご懐妊されたと聞いた。 こんな時期とは言え、 水天宮には戌の日に行かれていると思い、 ご祈念をどこでしようかと思い巡らせていた。 練馬で所要を予定より早く済ませた雨の日。 鬼子母神を思い出し、池袋から行くことにした。 こんな時期、逆に雨の中を歩くのは悪くない。 傘越しに鬼子母神通りの入口を探す。 ぐるっと回って...

コロナ禍の風景

2020/07/17 更新

先日、所用あって浅草へ。 折角なので浅草寺にお参りをした。 なんと本堂前では工事が。 参道は閑散としていた。 ホームページで多くの実績を見ていただけます。 さらに詳細をお知りになりたい場合は 「無料資料希望」という題名でメールください。 図面の入った実例集をお送りいたします。 必ず家づくりの参考になります。 『住まいの設計』編集部のwebサイト「日刊 Sumai」で 赤羽の住宅が紹介されています。 誌面の再現で、なかなかよく...

模型展終了

2020/07/16 更新

東京・新宿のOZONEでの模型展が終了した。 コロナのことがあり、延々と開催されていた。 お陰様で思った以上の反響をいただきました。 世情が悪い中会場に腰いただいた皆様 改めまして感謝申し上げます。 ホームページで多くの実績を見ていただけます。 さらに詳細をお知りになりたい場合は 「無料資料希望」という題名でメールください。 図面の入った実例集をお送りいたします。 必ず家づくりの参考になります。 『住まいの設計』編集部のwe...

練馬で土地探し

2020/07/09 更新

所用があり練馬区役所に行く。 気合いを入れていく。 窓口には僕ら設計者以外の人たちがたくさんする。 権利関係の話をはっきりさせようという人たちなので 割に鼻息が荒い人たちが多い。 それはキリキリしたりカリカリしたりしている人たち。 そういうのって、感染したりするから厄介だ。 建築設計は思っているより 書類仕事が多い。 確認申請だけでなく、 地域計画や景観条例など様々だ。 とはいえ練馬区役所は対応が良い。 役所の人もプロが多く仕...

配筋は美しい

2020/07/01 更新

駒込の現場は進む。 捨てコンの施工が終わり、次の工程へ。 建物の荷重を地面に伝える耐圧盤の施工だ。 指示通りに鉄筋が並べられていく。 重なる部分やつなぐ部分などの調整が入る。 ここにコンクリートを流し込む。 その時、コンクリートの重圧で鉄筋が動かないように 塩梅しなくてはいけない。 きちんと作業された配筋はとても綺麗だ。 力を受け止める耐圧盤のアクションが見えそう。 次は壁の配筋である。 ホームページで多くの実績を見ていただ...

朝から本郷図書館に調べ物に。 図書館は再開されていた。 来館者は決して多くなく、スタッフが目立った。 コロナ対策がされた館内はやや空気が硬い。 地下鉄で戻るので、少し大回りして須藤公園へ。 長いことリニューアル工事がされていた。 管理し尽くされていない感じが味だった。 ヘンテコな滝も良かった。 面影を追うのはおかしいことか? ホームページで多くの実績を見ていただけます。 さらに詳細をお知りになりたい場合は 「無料資料希望」とい...

谷中墓地で思う

2020/06/18 更新

コロナ禍で、何をするにもいつもより慎重になった。 いや、そもそも慎重な方だ。 途切れるのを嫌い何でもないストックを持ちたがり 家人に訝られる それでもいつもより慎重になり考え込む。 習慣になっていて気がつかなかったが、 無自覚でおかしなことが多いことに気がつく。 どうすべきだろうかと思うがすぐには動けない。 何日か置きに谷中墓地を通ると この時期その成長の早さに驚かされる。 昨夏は台風が猛威を振るった。 かなりの数の大木がなぎ...

駒込の現場は続く

2020/06/16 更新

工程は耐圧盤を打設する直前。 本体を作る前に地面との間を綺麗にする段階だ。 現場を見ていると古びたパイプが飛び出ている。 悪い想像をしたくないがなんであろう。 土工さんに聞くと井戸があったという。 口径の小さな古井戸で枯れていると。 そこから伸びているパイプだという。 今は乾いているが、 地下湧水があるエリアだから 雨が降ると臭気が上がってくるかもという。 なのでこのパイプの先を加工して、 建物外の敷地内に空気抜きを出すこ...

僕らの模型見られます

2020/06/15 更新

こんな時期ではありますが 3月から新宿・OZONEで開催されていた 「建築家と工務店の底力」展の会期が延長され 6月30日までとなりました。 入ってすぐ コンランショップの目の前でやっています。 都市型住宅の家づくりの参考になると思います。 お近くに行かれましたらぜひお立ち寄りください。 ホームページで多くの実績を見ていただけます。 さらに詳細をお知りになりたい場合は 「無料資料希望」という題名でメールください。 図面の入った...

工事は続く

2020/06/03 更新

地下部分の掘削工事が進んでいる。 この建物は地上3階地下1階である。 南側はまるまる1層分の掘削である しかしガラが多い。 ここには江戸時代には人が住んでいたようだ。 このまま何も出ないといいのだが、 なんとはなく、覚悟がいりそう。 教育委員会から調査報告書がきた。 「ご苦労様」という内容の報告書。 工事は続く。 ホームページで多くの実績を見ていただけます。 さらに詳細をお知りになりたい場合は 「無料資料希望」という題名...

埋蔵非文化財発掘

2020/05/20 更新

既報のように、工事がスタートした。 看板も設置され、僕らは監理に行っている。 この建物は地上3階地下1階である。 なので、地下部分の掘削工事から始まる。 始まると、色々と出てくるのだ。 掘り出されるものを見る限り、 この敷地にはこれまで2件以上の家が建っていたよう。 浄化槽らしい塊が出てきたり、 大谷石の壁らしきものが出てきた。 埋め戻しに使われたようである。 文化財はもっと困るがこうしたガラも困る。 掘りながら振り分けて分...

山留め工事がスタート

2020/05/14 更新

文京区の現場が本格的に動き始めた。 地鎮祭を終え、地縄を張った。 次の段階へ 今回のプロジェクトは地上3階地下1階建てだ。 地下にはビルトインガレージがあり ガレージ内から屋内玄関に上がれる。 地下階はRC造で、上が木造。 敷地の高低差が2mほどある。 さらに、屋上に上がることができる。 なので山留め工事が必要となる。 4mほどのH型鋼を12本コの字型に打ち込む。 関東ローム層という適度に硬い地盤がこの1.8m下にある そこに...

地縄引き、建築の精度

2020/05/11 更新

地縄を引くといつもだいたい図面と違う。 何が違うかというと道路図と測量図と現況図 それに現場の様子。 微妙に寸法が食い違う。 ゾッとするぐらい違うこともある。 地球の表面であるプレートは、移動し続けている。 本気で地表が伸びているのではと思うこともある。 “社会倫理を守りながら建主さんの利益も守る” スタンスとしてはそうなる。 時々世の中を理不尽に思うこともあるが、 建築という社会性はそういう精度であり制度である。 もちろん、...

敷地にフットプリント

2020/05/03 更新

戸建て住宅の建設現場は少人数で動く。 現場への移動も銘々車だ。 「もともとテレワークのようなものですから……」と。 慎重に慎重を重ねて現場が進んでいる。 先日、現場に地縄が引かれた。 設計中に何度か敷地を訪れて、 アイデアがスケール的に、あるいは環境的に 成立するか確認することがある。 そんな時に棒切れを拾って地面に 家の形を書いてみることがある。 それとは違い、図面をもとに人が引く。 図面が原寸大になり、動き出す。 いよいよ...

木調の格子の外観についた駅名看板は、耳と尻尾と肉球がついているので、見る度、にゃっぽり駅と読んでしまう。 ホームページが完成に近づいています。 本邦初公開の写真が多数あり。 さらに詳細をお知りになりたい場合は 「無料資料希望」という題名でメールください。 図面の入った実例集をお送りいたします。 必ず家づくりの参考になります。 それから新宿のリビングデザインセンターOZONEの 「建築家と工務店の底力」展の インタビューがホーム...

流石にずっとテレワークとはいかない。 致し方なく出社する。 谷中墓地は新緑に包まれていた。 たかが知れていたはずの時間の流れが 大きかったことを思い知らされる。 いつも完売の老舗の和菓子屋の前を通る。 慎ましく細々と営業されていた。 思わず家人の分の塩大福を購入した。 警戒しながらの日常を思うと、 購入できたこと自体が心を揺すってくる。 まずは東京の感染者が落ち着くことを願う。 ホームページが完成に近づいています。 本邦初公開...

慎重に進めなくては

2020/04/24 更新

先日、地鎮祭を終えた現場。 これで工事が本格化します。 色々と確認しながらも、慎重に進みます。 これから地縄に入ります。 引き続き、 いくつかの住宅も引き続きアップしていきますので、 楽しみにしてください。 スライド表示されている住宅は クリックいただくと、さらに大判写真が見られます 説明付きですのでぜひご覧ください さらに詳細をお知りになりたい場合は 「無料資料希望」という題名でメールください。 図面の入った実例集をお送りい...

テレワーク中ですが

2020/04/22 更新

昨日、あまり争うことなくマスクを購入できた。 こんな状況になって初めての入手だ。 びっくりプライスの10枚入り。 今後はもう少し落ち着くのか? テレワークのためか、時間の過ぎ方が少し違う。 バックアップのハードディスクの中を見る。 よくわからないフォルダーが散見される。 たまたま開けた写真にハッとする。 春らしさの満喫を思う。 我慢、我慢 引き続き、 いくつかの住宅も引き続きアップしていきますので、 楽しみにしてください。 ス...

建築家・相川直子+佐藤勤さんの記事 334件中 1~20件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

この建築家にプランを相談する(無料)

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

ウナギの寝床で地鎮祭!!

ナイトウタカシ

2020.08.05
昨日、とある家づくりの地鎮祭でした...

建築家:ナイトウタカシ

納得の家づくりにするには?

ナイトウタカシ

2020.08.04
昨日、とある家づくりの打ち合わせへ...

建築家:ナイトウタカシ

ステンドガラスのある家

北原啓子

2020.08.03
完了検査! 水回りの設備機器も設...

建築家:北原啓子

外部の色決めから照明の体感…

ナイトウタカシ

2020.08.03
昨日、とある家づくりからスタート。...

建築家:ナイトウタカシ

地盤補強の工事を現地でチェ…

ナイトウタカシ

2020.08.02
青空がきれいです。(一枚目) と...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ