建築家・相川直子+佐藤勤さんのブログ一覧

この建築家にプランを相談する(無料)

建築家・相川直子+佐藤勤さんの記事 352件中 1~20件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

インテリア産業協会会長賞の受賞の吉報を年賀状作り。 事前にザックリとご案内をいただいていたのですが 確認ができたのは昨日になってから…… すっかり遅くなってしまいました。 『住まいの設計』の丸編集長に褒められ 気を良くして「住まいのインテリアコーディネーションコンテスト」に応募。 応募して見るもので、インテリア産業協会会長賞を頂けるとのこと。 なぜか法人は対象ではなく、 個人が対象ということで相川の名前で発表されています。 ...

インテリア産業協会主催の「住まいのインテリアコーディネーションコンテスト」におきまして、昨年私共が設計・監理いたしました「赤羽の家/焼杉のほくら」がインテリア産業協会会長賞を受賞いたしました。  若い夫婦のための都市型狭小住宅で、設計だけでなく素材の吟味まで大切に丁寧に取り組んできた仕事です。  ホームページには近日アップ予定です。 ホームページで多くの実績を見ていただけます。 さらに詳細をお知りになりたい場合は 「無料資料希...

写真は先週の現場の様子です。 最後の仕上げに向けて、職人さんたちが 頻繁に出入りをしています。 1層ぐらいの傾斜がある敷地。 地下1階地上3階の木造3階建住宅です 都市型狭小住宅で とにかく収納と子育てに知恵を絞りました。 小上がりの壁面をホワイトボードにしたり ソファーの下を収納にしたり わずかな隙間を本箱にしたり したり 連絡先、希望日時を記載したメールでご連絡いただきましたら、折り返し返信いたします。 =======...

慌ただしい年末が見えてきましたが、 私たちの事務所で設計・監理してきた 東京・駒込の住宅が間もなく竣工いたします。 お客様のご好意により、この度内部見学会を開催いたします。 時勢もあり完全予約制とさせていただきます。 派手さや装飾の少ない建物ですが、 お客様の要望をできる限り汲み取り、 予算や工期に則して丁寧に作ってきました。 細かなディテールや精緻なプロポーション 丁寧に丁寧に思考を重ねています。 ぜひご覧ください。 連...

工業製品には見えない建築の材料が好きだ。 木造の木質の部材、 コンクリート造の壁や柱。 作業した人間の手が感じられないか…… 木造の部材の多くは、 流通経路も管理された状態で工業化され工場でシステムで生産される。 コンクリートも実際は工場で作られ、 細かく温度から何まで品質管理がされているものが、 時間を争って現場に運ばれる。 なんでもそうだが、 そこに存在するだけで、 物語が湧き出てくるものがある。 語るべきことがある。 ...

現場は進む 16

2020/10/14 更新

どうしてそういうプランにしたんだろう ? どうしてそういう収まりにしたのだろう ? 現場を回りながらそう自問自答する。 現場に入ると時々そういうタイミングある。 コンクリートは木造とまた違う。 施工チームに委ねることと、 設計チームが確保することと、 それぞれのバランスだ。 工程のプロセスはいつもそうだ。 今できる、今すべき、 最高の住まいでありたいと常に思う。 ホームページで多くの実績を見ていただけます。 さらに詳細をお...

現場は進む 15

2020/10/07 更新

仰々しかった型枠が外れた。 ドキドキでもあり 一安心でもある。 そして、コンクリートの柔肌が現れた。 静かな興奮の瞬間でもある。 準備段階、そして コンクリート打設中の時間がここに現れる。 ものづくりは常に時間を封じ込めている。 思いとともに重力感が上がってくる。 ホームページで多くの実績を見ていただけます。 さらに詳細をお知りになりたい場合は 「無料資料希望」という題名でメールください。 図面の入った実例集をお送りいたしま...

現場は進む 14

2020/10/05 更新

強度が出るのを待つ養生期間をすぎて いよいよ型枠がバラされた いよいよ上部の木造の施工が始まる。 上棟の前日にコンクリートの状況を確認 バランスよく施工ができたように思う コンクリート施工チームに感謝である ホームページで多くの実績を見ていただけます。 さらに詳細をお知りになりたい場合は 「無料資料希望」という題名でメールください。 図面の入った実例集をお送りいたします。 必ず家づくりの参考になります。 『住まいの設計』編...

現場は進む 13

2020/10/02 更新

コンクリートは、 水とセメントの水和反応が進んで硬化し 十分な養生期間を置くことで 強度を発揮するようになります。 季節やコンクリートの種類にもよりますが 1週間はおきないもの 打ちたてのコンクリートは近くによると 水分を含んでいることをなんとなく感じます この建物は RC造地下1階+木造地上3階 ここから先は木造となりますので わずかな時間で一気に様変わりします ホームページで多くの実績を見ていただけます。 さらに詳細を...

現場は進む 12

2020/09/30 更新

最後の生コン車が去っていった。 作動音がなくなり、怒鳴り合いもなくなる。 大きな問題もなく朝からここまできた。 あと少し。 気をぬくことなく施工は続く。 最後の金物のチェックと 表面の均しが丁寧に行われていく 最終的には隠蔽され見えなくなるが 精度を求められる施工段階だ ホームページで多くの実績を見ていただけます。 さらに詳細をお知りになりたい場合は 「無料資料希望」という題名でメールください。 図面の入った実例集をお送り...

現場は進む 11

2020/09/21 更新

コンクリート打設は 住宅スケールの建物でも一日掛りだ 何度かの休憩を挟みながら 一日を通して作業が続く 型枠に隙間なく流し込む作業が 終盤を迎えてくると 金物を整え コンクリートをならす作業に 作業最後に 作業者が降りられるように計算する いよいよ最終段階 ホームページで多くの実績を見ていただけます。 さらに詳細をお知りになりたい場合は 「無料資料希望」という題名でメールください。 図面の入った実例集をお送りいたします。...

現場は進む 10

2020/09/06 更新

施工が進むと現場の空気感が変わる ここに大量のコンクリートがいる感じがし出す 壁部分で問題が発生していないか 四周を念入りに見て回る そうしているうちに1階のゆかに コンクリートが流し込まれだす この狭い空間に多くの人がひしめく 次の生コン車が来る 金物の配置は確認した 後は位置とちゃんと垂直が出ているか 一つ一つ丁寧に調整していく 表面を滑らかに仕上げていく この表情がそのまま仕上げの表情になる もう少しである ホームペ...

残暑続く

2020/09/04 更新

九月に入りました。 まだまだ残暑が続いております。 湿気が抜けた時には、 猛烈に風景がシャープに見えて 暑さを倍に感じることも……。 暑さもうしばらく続きます。 みなさまお体ご自愛ください。 ホームページで多くの実績を見ていただけます。 さらに詳細をお知りになりたい場合は 「無料資料希望」という題名でメールください。 図面の入った実例集をお送りいたします。 必ず家づくりの参考になります。 『住まいの設計』編集部のwebサイ...

現場は進む 9

2020/09/02 更新

型枠と型枠の間が壁になる その隙間にどんどんとコンクリートが流されていく 骨材の乾いた打撃音がウェットになっていく 下から湧き上がるように満ちてくる 重力が上がる感じ この辺りの空間の密度があるが感じ 建築になっていく感じ 壁の部分が終わると 今度は地階天井=1階床の打設に いよいよ後半に入ってくる ホームページで多くの実績を見ていただけます。 さらに詳細をお知りになりたい場合は 「無料資料希望」という題名でメールください。...

現場は進む 8

2020/08/30 更新

いよいよコンクリート打設! 生コン車と圧送車が止まり ガードマンが右往左往 僕らも何もできることなく 右往左往することになる 立ち上がっている型枠の中に コンクリートが流されていく ドキドキの瞬間 あっという間に時間が過ぎていく 水分コンパクトな建物だが 6人で施工が行われていく 緊張が続く ホームページで多くの実績を見ていただけます。 さらに詳細をお知りになりたい場合は 「無料資料希望」という題名でメールください。 図面...

現場は進む 7

2020/08/28 更新

水を含んだ砂とセメントの流動体 コンクリートは思った以上に重い 普通コンクリートの比重はおおよそ「2.3」 鉄筋コンクリートの比重は「2.45」程度 そのコンクリートが  型枠の隅々まで隙間なく入っていくように 勢いをつけて流し込まれる 複雑な形やギャップがあると 回しこむのに時間もかかるし 失敗することもある 型枠を外から叩いて回り コンクリートがうまく流れ込んでいるか確認 バイブレーターで振動を与え その精度を上げていく...

現場は進む 6

2020/08/26 更新

鳥籠のように鉄筋が組み上がってきた。 ホールダウン金物が取り付く。 その先に柱が取り付く。 1階床も鉄筋がメッシュ状に組まれる。 設備配管のスリーブが 神経のように、そこここをリンクする。 階段はちょっとした見せ場だ。 単線で描かれたコンセプトが 複線の厚みを持ち、 床が段板として割られ、分割線が発生する。 施工性と意匠性の間で線は蠢く。 型枠も単管とセパレーターで固定された。 止め忘れがないか? 弱いところはないか? 何度...

すっかり夏バテ

2020/08/19 更新

遅い梅雨明けかと思ったら、猛暑。 開けない梅雨よりいいかと思ったのは、数日だけ。 これが九月中ばまで続くと思うとうんざりである。 人と違い夏の植物は生き生きとしている 正気を分けてもらえそうな勢いだが、 こちらがこの暑さでどうも締まりがない。 ホームページで多くの実績を見ていただけます。 さらに詳細をお知りになりたい場合は 「無料資料希望」という題名でメールください。 図面の入った実例集をお送りいたします。 必ず家づくりの参考...

種子島に鉄砲が伝来した時に 同じく兵糧としてパンが入ってきた…… と小学校で習ったと思ったのだが 未だ同世代で同意してくれる者は現れない…… あるいは捏造された後添えの知識かもしれない。 そしてあんぱんに載っているのは つぶあんがゴマで、こしあんがケシだという。 ゴマがあんこでケシが栗あんだと思ったいた。 どれもしばらく食べていない…… そういえば緑色のクリームがサンドされた メロンパンが思い出される…… 今もあるのだろうか…...

現場は進む 4

2020/07/22 更新

地下1階地上3階の木造住宅の現場。 最低部となる耐圧盤の打設が終わり、 立ち上がりの壁と1階の床となる部分の工事に進む 壁部分の配筋が進んでいる なかなかに複雑で配筋屋に苦労をかけている 特に大変なのは角地の階段部分 厚みを持った幾何学が 図面的に成立していても それでうまくいくものでもない 十分に配慮したつもりでも 現場の力が必要だ ホームページで多くの実績を見ていただけます。 さらに詳細をお知りになりたい場合は 「無料資...

建築家・相川直子+佐藤勤さんの記事 352件中 1~20件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

この建築家にプランを相談する(無料)

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

とある家の引渡しへ!

ナイトウタカシ

2021.01.25
昨日、とある家づくりにて、引き渡し...

建築家:ナイトウタカシ

玄関までのアプローチを演出…

ナイトウタカシ

2021.01.24
一枚目。駐車場から玄関への裏動線(...

建築家:ナイトウタカシ

ダイニングキッチンを読み解…

ナイトウタカシ

2021.01.23
とある家のダイニング+キッチンです...

建築家:ナイトウタカシ

初詣

北原啓子

2021.01.22
昨日は、恒例の寒川神社へ参拝に行き...

建築家:北原啓子

ビニルクロス?漆喰?珪藻土?

ナイトウタカシ

2021.01.22
白くて、少しわかりにくいでしょうか...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ