今、注目のエコリフォーム Vol.1【窓の断熱リフォーム】

リフォーム費用「比較サイト」
リフォームO-uccino(オウチーノ)

リフォームO-uccino(オウチーノ) ナビゲートキャラクター「リフォモ」

会員・商談ページへ

今、注目のエコリフォーム Vol.1 【窓の断熱リフォーム】

ここ最近の注目キーワードとなりつつある「エコリフォーム」。エコリフォームとは文字通り、住宅のエコ・省エネ性能を高めるために行うリフォームのことを指します。今回は「住宅エコポイント」のおかげで注目度が高まりつつあるエコリフォームの代表格「窓の断熱」についてご紹介しましょう。

■今注目の「エコリフォーム」とは?
エコリフォームと言っても内容はさまざまですが、基本的な方法としては「窓断熱」と「外壁など家全体の断熱」が挙げられます。この2つは住宅エコポイント取得の要件となっているため特に注目を集めています。
そのほかにも、省エネ性能の高い「エコジョーズ」「エコキュート」などの最新型給湯器や、節水型トイレ・バス設備、太陽光発電システムの導入などもカンタンに行えるエコリフォームのひとつです。将来的には、電気自動車と太陽光発電を組み合わせた究極の省エネシステム「スマートグリッド」も対象となるでしょう。
注目の理由は「住宅エコポイント」
なぜ今「エコリフォーム」が注目を集めているのかといえば、世論のエコ意識の高まりはもちろんですが、短期的に見れば「住宅エコポイント」の人気がその理由に挙げられます。
「住宅エコポイント」とは、エコ性能の高い住宅の購入やリフォームを行った場合に獲得できるものです。当初は2010年末までに工事着手が必要でしたが、2010年9月決定の追加経済対策で、期限は2011年12月31日まで延長されることになりました。ポイントは即時交換可能(追加で実施する工事費用への充当の場合)なので、その分を他のリフォーム費用に当てることが可能です。
リフォームでエコポイントを獲得する場合では「窓の断熱改修」「外壁、屋根・天井又は床の断熱改修」「バリアフリー改修」が条件となっています。エコリフォームに関わるものは「窓の断熱改修」「外壁、屋根・天井又は床の断熱改修」の2つです。今回は「窓の断熱」について注目してみましょう。
■「外断熱」「内断熱」の違いとは?
窓の断熱に触れる前に、「断熱の基礎の話」をご紹介しましょう。
住宅における「断熱」とは、住宅内部の温かさを外に逃がさないようにする、また外部の熱の影響をシャットアウトする対策を指します。こう書くと寒い季節の話と思われがちですが、夏の暑さにも効果大です。夏には太陽光や熱気に屋根や壁が熱せられて室内も暑くなりますが、これを防止することもできるのです。
そして断熱効果が高くなれば室内の気温は安定し、エアコンやヒーターを必要以上に使う必要はなくなるため、省エネ効果が高くなります。断熱がエコリフォームの代表的な手法であるのは、この点からです。
断熱工事は主に断熱材を家全体に敷き詰めていく作業となりますが、その断熱工法には「外断熱」「内断熱」の2つがあります。
「外断熱」とは外壁の外側に断熱層を設けることで、家全体を断熱層で包みこむ工法です。家全体を隙間なく外部から遮断するため、魔法瓶のような構造となります。「内断熱」と比べると断熱性能は抜群に高いのがメリットですが、外壁が厚くなるため敷地に余裕が無いと工事は難しくなります。
「内断熱」は断熱材を柱や間柱の隙間に入れる工法です。どうしても隙間が発生してしまうため外断熱に比べると断熱性能は低くなりますが、費用が安く済み、外壁が厚くならないため工事がしやすいというメリットが挙げられます。
■まずは「窓の断熱」でエコリフォームを
リフォーム時での住宅エコポイントの取得要件となる「断熱改修」。住宅エコポイント制度を活用しながらリフォームを行うためには、どういう対策をとる必要があるのでしょうか。
先ほども述べましたが、断熱工事でエコポイントを獲得するには「窓の断熱改修」か「外壁、屋根・天井又は床の断熱改修」のどちらかを行う必要があります。後者は次回に譲るとして、今回は「窓の断熱改修」に注目しましょう。
窓の断熱改修は意外とカンタン
「窓の断熱改修」では「ガラスの交換」「内窓の設置」「外窓の交換」の3つの方法が挙げられます。窓部分のみの工事となるため、家全体の断熱工事に比べて費用・時間ともにあまり負担が掛からない点が特徴的です。
しかし家の中で熱の出入りが最も多いのは、実は「窓」なのです。窓の断熱工事は手軽ながらも効果は抜群です。
このうち一番手軽なのは「ガラスの交換」であり、断熱性能の高いガラスに交換するだけでエコポイントがゲットできます。
断熱性能が最も高いのは「外窓の交換」です。サッシごと取り払う必要がありますので工事費用は割高になりますが、サッシ・ガラスともに最新の断熱性能を持ったタイプに交換すれば、断熱効果はより高くなります。
ただし、使用する建材は「住宅エコポイント事務局」に登録されたものだけが対象となりますので注意が必要です。登録されている建材はこちらから確認できます。
■「家を売る」「リフォームする」をサポートするO-uccinoのサービス
最大9社、匿名でリフォーム会社の見積り比較
「リフォームO-uccino」
複数の不動産会社へ物件価格を一括査定
「住み替え・売却査定O-uccino」

リフォームの箇所、内容から事例を探す

都道府県からリフォームの事例を探す


お知らせ
  • プロと一緒に現地へ!未購入物件の内覧同行サービス(無料)

施主支給でもできる!満足度UPのリフォーム事例を掲載

メディア掲載情報

ビジネス誌『ダイヤモンド別冊 価値ある不動産』に情報掲載
価値ある不動産
ダイヤモンド別冊(2018/12/13)にオウチーノが取り上げられました。

ダイヤモンド特設ページ

会社名・フリーワードで探す

  • キャンペーン
このページの先頭へ