水まわりのリフォームのコツ Vol.2 [洗面所・トイレ編]

リフォーム費用「比較サイト」
リフォームO-uccino(オウチーノ)

リフォームO-uccino(オウチーノ) ナビゲートキャラクター「リフォモ」

会員・商談ページへ

水まわりのリフォームのコツ Vol.2[洗面所・トイレ編]

家のなかでも特に消耗が激しく、リフォームの実例が多い「水まわり」。前回の「キッチンのリフォーム」に続いて、第二回の今回は「トイレ・洗面所」のリフォーム成功のコツをご紹介します。

■トイレ・洗面所をリフォームするキッカケはどんなとき?
多くの方がトイレ・洗面所をリフォームしようと思うキッカケには、前回も紹介したように、汚れや傷みが目立つようになった・設備自体が壊れたなど「必要に迫られた」場合や、「古い設備への不満」、さらには最新の設備導入による「ライフスタイルの向上」などが挙げられます。
キッチン同様、トイレ・洗面台の設備はここ数年で飛躍的な進歩を遂げています。特に節水性能の向上については各社力をいれており、新製品も多数登場しています。
特にトイレは、家庭内で使用する全水道使用量の28%を占めるという調査結果が示すように[1]、家の中で最も水を使用する設備。トイレ一回に使用する水の量は、だいたい6〜20リットルとされていますが[2]、最新モデルでは5リットル弱で済むモデルも登場。節水の一番の近道は「トイレを節水モデルに変えてしまう」ことと言えます。
また高齢化社会に対応したバリアフリー・ユニバーサルデザイン製品や、デザイン性を高めたシステムトイレ・洗面台も多数登場しています。トイレ・洗面台をリフォームするときには「節水」と「快適性」を重視して「システム化」も念頭に置きましょう。
[1]東京都水道局 一般家庭水使用目的別実態調査
[2]お宅のトイレは何リットル?:TOTO
■洗面所のリフォームのコツ
お出かけ前の身だしなみの場所となる「洗面所」。慌ただしい朝でも気持よく使えるように、デザインと機能性を重視しましょう。近年では、洗面台もキッチンと同じように「システム化」が進んでおり、デザイン・機能性ともに向上しています。
また歯ブラシ・ドライヤーに化粧品、さらにはかさばるバスタオルや掃除道具など、いろいろなモノを置く洗面所では、収納の大きさ・使いやすさも重要になります。例えば洗面台下の引き出し式ユニットなど、便利で大容量な収納パーツも充実してきています。
洗面所が浴室と隣り合っている場合は、浴室のリフォームと同時に検討するのがベスト。各社の製品にも洗面所・浴室をトータルコーディネートできるものが増えています。洗面所・浴室間の段差解消など、バリアフリー面での改修にも有効です。
■トイレのリフォームのコツ
トイレリフォームのキーワードは第一に「節水」。先にも触れたとおり、家庭内で最も水を使う設備ですので、最新の節水型トイレに置き換えれば節水に大きな効果が期待できます。
また「快適さ」「掃除のしやすさ」もキーワードになります。温水洗浄便座と一体化した最新モデルの多くは、自動洗浄・自動開閉・脱臭機能・汚れを楽に落とせる構造など、便利で清潔に使えるような機能をたくさん盛り込んでいます。スタイリッシュにデザインされた、タンクの無い一体型便器も人気です。
将来に備えて、バリアフリー化も念頭に置きましょう。高齢者の場合、トイレは体に対する負担が大きいので、手すりの設置や段差が解消されていると使いやすさがアップします。
■今がチャンス!注目の「住宅エコポイント」を活用しよう!
現在注目の「住宅エコポイント」ですが、リフォームにも使えるので、トイレ・洗面所のリフォームにぜひ活用してみましょう。ポイントは即時交換可能(追加で実施する工事費用への充当の場合)なので、その分もリフォーム費用に当てれば、よりオトクにリフォームが実現します。
リフォーム時のエコポイント獲得には「窓の断熱改修」「外壁、屋根・天井又は床の断熱改修」「バリアフリー改修」が条件となっています。トイレ・洗面所の場合、家全体の「窓の断熱改修」を行うとともに、各設備の「バリアフリー改修」を行うことが一般的です。
具体的に見ていきましょう。洗面所のみのリフォームだけでは住宅エコポイントの獲得は難しいのですが、浴室と合わせてリフォームする場合には、浴室の手すり設置・通路幅の拡張・段差解消などを行えば住宅エコポイントを獲得できます。先にも触れた、洗面所・浴室の一体的なリフォームは、この面でも効果的なのです。
トイレの場合では、トイレに手すりの設置・段差解消を施せば適用となります。
現在「住宅エコポイント」適用の期限は2010年12月末までとなっていますが、政府の追加経済対策の一環として期限の延長が決定しています[3]。また国土交通省の概算要求では「節水型便器」へのエコポイント適応が盛り込まれており[4]、実現すればトイレのリフォームがますますしやすくなります。
[3]読売新聞:住宅エコポイント延長へ…追加経済対策
[4]住宅エコポイント拡充へ、節水型便器なども対象に
■「家を売る」「リフォームする」をサポートするO-uccinoのサービス
最大9社、匿名でリフォーム会社の見積り比較
「リフォームO-uccino」
複数の不動産会社へ物件価格を一括査定
「住み替え・売却査定O-uccino」

リフォームの箇所、内容から事例を探す

都道府県からリフォームの事例を探す


お知らせ
  • プロと一緒に現地へ!未購入物件の内覧同行サービス(無料)

施主支給でもできる!満足度UPのリフォーム事例を掲載

メディア掲載情報

ビジネス誌『ダイヤモンド別冊 価値ある不動産』に情報掲載
価値ある不動産
ダイヤモンド別冊(2018/12/13)にオウチーノが取り上げられました。

ダイヤモンド特設ページ

会社名・フリーワードで探す

  • キャンペーン
このページの先頭へ