建築家・藤田 敦子さんのブログ「築10年目のメンテナンス その2」

築10年目のメンテナンス その2

2019/06/24 更新

参考までに
Bois設計室の建物の玄関引き戸と勝手口の扉。
こちらは塗装して3年後の様子。
まだ灰色がかっている感じです。

この状態から
汚れとアク抜きを施してもらい、オスモという塗料メーカーの#420 外装用クリアープラス という塗料で
仕上げてもらいました。

https://osmo-edel.jp/osmocolor_lineup/osmocolor420exteriorclearplus/


新品同様に戻ります。

個人的には八王子のSさんのお宅のように自然に茶色く変化した色合いが好きです。
ここで塗り替えするかどうか。

私は、建具は作り変えることもできるので
引き戸として用をなさないくらいボロボロになってきたら取り替えて、
経年の色の変化を楽しむって選択肢もありだとは思います。

これまで設計したお家の住まい手の方からの木の部分についてのご相談には
塗り替え・塗り替えしないで使い続けて見る
両方の選択肢をお話しした上で、どうしたいかお考えいただいています。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

ベイウィンドウのある家:植…

北原啓子

2020.06.04
外構工事の砕石の敷き込みが完了し、...

建築家:北原啓子

ステンドガラスのある家:6…

北原啓子

2020.06.04
この日は、木工事の追い込み施工中で...

建築家:北原啓子

家の気密性能にこだわる方に!

ナイトウタカシ

2020.06.04
一枚目の機器たち。 以前にも、こ...

建築家:ナイトウタカシ

工事は続く

相川直子+佐藤勤

2020.06.03
地下部分の掘削工事が進んでいる。 ...

建築家:相川直子+佐藤勤

全館空調+換気は事前の調整…

ナイトウタカシ

2020.06.03
とある家づくりの現場にある、鉄骨階...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ