建築家・藤田 敦子さんのブログ一覧

この建築家にプランを相談する(無料)

建築家・藤田 敦子さんの記事 32件中 1~20件を表示

1 2 次へ

Rさんとは、Bois設計室が毎年開催している企画展「木の家と暮らしの手仕事展」に来てくださってからのご縁。 某住宅メーカーの一戸建てにお住まいで、白いシステムキッチンをお使いでした。 リフォーム前は、ガスコンロとシンクが横並びで、リビングダイニングにお尻を向けて作業をする配置でしたので そっちにいる家族と会話しながらキッチンを使いたいというのが一番のご要望。 それと、 イメージを変えて楽しい気持ちで日々を過ごしたいというオ...

家づくりの楽しみ

2020/03/23 更新

マンションリフォームでも、壁や天井は漆喰や土壁で仕上げます。 呼吸できる材料の土や漆喰の天井や壁は、マンションの室内環境を快適な状態にする助けになってくれます。 漆喰や土に藁スサや麻スサ、砂や顔料を混ぜる事で様々な色や表情を作ることも出来ます。 どんな色の漆喰や土壁にするか相談するための色見本を左官屋さんにたくさん作って貰うのですが それを住まい手の方と色々迷いながら選ぶ作業は 何度立ち会ってもいつも楽しくワクワクする時間です。...

瓦のはなし

2020/03/17 更新

今、愛媛県今治市で進んでいる現場は瓦葺工事が完了したところです。 愛媛県今治市はタオルで有名ですが 「菊間瓦」という瓦のブランド産地でもあります。 いつもは、関東でも淡路島の「淡路瓦」を使用するのですが 今回は地元産の瓦、「菊間瓦」を敷いてもらいました。 現場のご近所は、古い家屋が残る集落です。 散歩しながら瓦を注意して見ていると それぞれの家にそれぞれのデザインの鬼瓦が見られます。 この集落の家々の鬼瓦はほぼ100%、「立...

うれしいお便り

2019/09/08 更新

八月の終わりに、数年前設計させていただいたお家のお父さんからはがきが届きました。 お父さんは元学校の先生で、美術を教えていらした方なのですが お父さんの好きなイタリアの画家、ジョルジョ・モランディの風景画。 はがきには、自分たちの家にはこういう絵が似合うと思うと書いてありました。 ジョルジョ・モランディ(1890-1965)はイタリアのボローニャで一生独身を通して生きた画家です。 やはり独身を通した3人の妹たちと暮らして...

メンテナンスに伺った八王子のSさんのお家のお庭。 いい感じで茂っていて よく見ると楽しい植物がたくさん! ホオズキのとか、山椒とか、ブルーベリーや色々。 お庭からもSさんが日々暮らしを楽しんで過ごしていらっしゃることが伺えて素敵でした。

参考までに Bois設計室の建物の玄関引き戸と勝手口の扉。 こちらは塗装して3年後の様子。 まだ灰色がかっている感じです。 この状態から 汚れとアク抜きを施してもらい、オスモという塗料メーカーの#420 外装用クリアープラス という塗料で 仕上げてもらいました。 https://osmo-edel.jp/osmocolor_lineup/osmocolor420exteriorclearplus/ 新品同様に戻ります。 ...

八王子の Sさんのお宅にメンテナンスの立会いで伺ってきました。 今回はおやつを食べに来る猫のみみちゃんがが引っ掻いた網戸の張替えと 玄関の引き戸の板の隙間直しです。 建具屋さんの根本さんと。 この夏、Sさんのお宅は外部の木部の塗装を塗り替える事にされました。 新築当初は、リボスという塗料メーカーのカルデット・クリアという透明の自然系塗料をを2回塗りしていますが 10年経つとこんな渋い茶色になりました。 落ち着いた雰囲気でいい...

毎日、如何にして家事にかける労力を減らすか どうにか自分が家事をすっかり嫌いになってしまってほっぽり出さない工夫や ショートカットしてサボることばっかり考えている私の 心のつぶやきみたいなタイトルの本↓ 『丁寧に暮らしている暇はないけれど』著:一田憲子 前書きで一田さんが自分はとっても面倒くさがりだけど、色々難あり?!だけど 「それでも 「暮らすこと」が好き」だって。 私もー。全く同感。 面倒くさいし、時間は無いし、なんだけ...

家づくり相談のこと

2019/06/12 更新

2019.06.12 今朝は明るいけど空は曇ってますね。 今年は雨が多いっていう噂。 うちの床は杉の無垢板で厚みが3cmあります。 梅雨とか夏は、足触りがサラサラで気持ち良いです。 家を建てるって思い立ったとき 誰に相談して良いかわからなかったってよく聞きます。 わからないから、住宅展示場へ行っちゃうって。 住宅メーカーで家づくりするのも、もちろん1つの選択肢。 要は自分たちにはどういう相手と家づくりをしていくのが良さそうか...

今年の木の家と暮らしの手仕事展に参加してくださる作家さんを紹介しますね。 まずは、 木工の相原利行さん。 神奈川県で製作されています。 生木を使い、「ウッドターニング」というアメリカの手仕事手法を用いて木の器を作っておられます。 建築を生業としている私は、生木!乾いていない木を使って器を作るって、ちょっと驚きでした。 まだ乾いていない木を加工して形を作ってからゆっくり自然乾燥させると、水分が抜ける過程で 器も程よく変形し、一つ一...

今年も手仕事展、開催します! フライヤーが出来上がってきました。 今回はカメラマンの砺波周平さんに写真をお願いしました。 もう、、、どれも好きで素敵で選ぶのに苦労しました・・・ 今回ご参加いただく木工作家さんの相原利行さんの工房で撮影させていただきました。 元酪農農家だったお家の牛舎を工房にされているのですが こちらも素敵な場所で・・・とてもワクワクしたし、楽しい撮影でした。 素敵な写真、選びきれなかったので、 候補になっ...

春のお便り

2017/04/21 更新

桜が満開になった頃 昨年設計させていただいたお家のNさんから写真付きのお便りが来ました。 画像はNさんからの写真:吹き抜けの窓辺です。 このお家は、南側に公園があるのですが、その公園は5mほどの高い擁壁の上にあるのです。 石積みの古い擁壁は、重苦しくまた敷地の制限もあってそんなに離れて建物が建てられないので 景観や日当たりがとっても不利。そこをどう処理するか、がこのお家の課題でもありました。 続きはこちら→http:/...

東京都大田区で建築中のお家。 住まい手さんのご厚意で完成見学会を行えることになりました。  日時:6 / 30(木)7 / 1(金)13:00〜16:30 場所:東京都大田区 最寄り駅:東急多摩川線 矢口渡駅 徒歩15分 「京都の町屋の様な空間で暮らしたい」 日本の古いものが大好きな住まい手さんと吟味に吟味を重ねて作って来た住宅です。 昔から伝わる手仕事を得意とする職方さん達のお陰で そんな住まい手さんにも喜んでいただける建物...

「木の家と暮らしの手仕事展」 2015.11.21sat~11.29sun   13:00-17:30 11/23(祝)は緑が丘にお店がある「七曜日」さんのマフィンが並びます。 動物性の食材を使わないヴィーガンのマフィンです。 ヴィーガンって聞くと「身体に優しそうだけど、美味しいのかな?」って思う方も たくさんいらっしゃると思います。 が、めちゃめちゃ美味しいです! 甜菜糖やメープルシロップで甘みをつけていて、その加減が絶妙で ...

「木の家と暮らしの手仕事展」 2015.11.21sat~11.29sun   13:00-17:30 今回は益子からwaka studio石川若彦さんにご参加頂きます。 以前から益子が好きで、春の陶器市や石川さんのアトリエにもお邪魔したことがありました。 代官山の「無垢里」さん http://www.geocities.jp/mukuri_d/gallery-all.html で毎年行われている個展にも伺ったり 石川さんの作る...

雨の地鎮祭でした。

2015/11/12 更新

先日は雨の中、結構な土砂降りの中、Mさんのおうちの地鎮祭を行いました。 びしょぬれになりながら現場監督さんと一緒に テントを設置しておられた工務店の社長さんが 「雨降って地固まる」と期待通りに言ってくださり、 穏やかで優しい様子の神主さん、明るくその場を楽しんでくださっている様子のMさんご家族のお陰で 良い地鎮祭になりました。 神主さんがセッティングしてくださったお供えもの。総て直立。初めて見ましたこの盛り方。 地鎮祭の儀式の中で...

雑誌「薪ストーブライフ」(沐日社)のno.25 【ペレットストーブLife】のページに 以前設計させて頂いたおうちが掲載されています。 恥ずかしながら私もちらっと出ております。 この取材のご縁で沐日社さんで行われた《蓄熱型薪ストーブ》についてのワークショップに参加してきました。 薪ストーブの導入を検討するにあたってネックになる事の一つが薪の確保。 ご自分で薪を手に入れられる方は良いのですが、そういった「つて」が無いと 薪...

完成したおうちをお引き渡しして1年後、施工した工務店さんと一緒に1年点検に伺います。 Bois設計室の家は、おうちの中の「木」で出来ている部分は合板を使用していないので皆無垢材。 特に建具や引き出し等は室内の温度や湿度でゆがみが出たりしやすい部分です。 また壁の仕上げは総て漆喰塗りですが、施工当時の下地の状況などに依ってクラックが入る事もあります。 それらは設計の段階でクライアントさんにご説明し、ご理解頂いている事ですので 皆...

「どれにしよう」

2015/06/25 更新

家作りの過程で一番楽しい時間 「部屋の壁はどうする?」 「外壁は?」 「キッチンの水栓は?便器は?」などなど 決めないといけない事は山ほど。 内装や外装、材料に関しては 私が厳選した、これが一番良いですよっていうものを皆さんに提示してHPでも発信しています。 だから選択肢って実はあまり無いんです。むしろそんなに必要ないって思っています。 そういう発信をしている私に設計をご依頼頂いたって時点で、その住まい手の方々は私の...

先日、世田谷区でマンションリフォームをさせて頂いたおうちへ1年点検でお伺いして来ました。 ご夫妻と3人兄弟の一番上の息子さんにお話を伺って、ご家族5人で愛着をもって大切に快適に暮らして頂いている様でした。 設計当初はロフトには息子さんたちの寝床として使うというお話でしたが、いつの間にかお父さんの指定場所になっていて息子さんたち3人はそれぞれ好きな場所で布団を敷いて寝ているとの事。 個室的な場所は作りましたがほぼOPENなプランのこ...

建築家・藤田 敦子さんの記事 32件中 1~20件を表示

1 2 次へ

この建築家にプランを相談する(無料)

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

現場は進む 11

相川直子+佐藤勤

2020.09.21
コンクリート打設は 住宅スケールの...

建築家:相川直子+佐藤勤

プライベートな中庭やルーフ…

本井公浩

2020.09.21
[自社増改築リノベーションによる中...

建築家:本井公浩

予算の調整は、前向きに!

ナイトウタカシ

2020.09.21
ぱっと見るとわかりにくいのですが。...

建築家:ナイトウタカシ

陽当たりの良い2階にランド…

竹内国美・竹内由美子

2020.09.20
緑道の見える家・守谷市K邸では2階...

建築家:竹内国美・竹内由美子

いよいよ設計がスタート!!

ナイトウタカシ

2020.09.20
昨日、とある家づくりの打ち合わせへ...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ