建築家・竹内国美・竹内由美子さんのブログ一覧

この建築家にプランを相談する(無料)

建築家・竹内国美・竹内由美子さんの記事 732件中 161~180件を表示

前へ 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次へ

2016年の木香バラ

2016/04/26 更新

今の時期、庭の花が最も奇麗な季節です。 木香バラも満開。 八重のヤマブキと花のカタチは似てますが、こちらの方が少し白みがかっています。

八重、一重のヤマブキ

2016/04/23 更新

庭が一気に花盛り。 八重、一重のヤマブキも一気に開花。

オウチーノがきっかけのプロジェクト、取手市O邸新築工事が 再びhomifyの特集に取り上げられました。 前回は何故かリノベーション特集の一例としてでしたが(笑)、 今回は新築のプロジェクトの特集記事として。 小さな家のススメ。 家は広い方が良い、というのは普通に思う事でしょう。 しかし、家が広く大きくなれば、当然その分の費用もかさみますので、 広さを取る分、何かをあきらめなければなりません。 予算に余裕があればまた話は別です...

DIYでお店づくり

2016/04/14 更新

小さな棚、備品はお客様のdiyにより取付。 お父さんの強力サポートもあり、素人のレベルではありません。 素晴らしい!

手賀沼の桜/2016年春

2016/04/06 更新

振り返えってみるとこれまで自分が住んでいた街はどこも桜が奇麗でしたが、 柏の手賀沼周辺もなかなかのものです。 こちらは事務所から歩いてすぐ行ける手賀沼に流れる大堀川。 桜と水辺と土手、最高です。

杉の箱の後ろは納戸になっています。 写真右側は収納棚、写真左側の壁は構造用合板に白塗装仕上で、 壁全体が連絡ボードになっています。 お子さんの連絡用プリント等、整理がしやすく、 杉の箱が適度に隠してくれることで、 リビングダイニングが煩雑になる事はありません。 しかも左右から廻れるプランなので家族全員の目につきやすく、 情報を共有しやすくなります。 一見奇麗な空間も使ってみたら台無し、とならないように設計する事も大切です。

柏市K邸のリビングダイニングの収納は杉の箱。 後ろに廻ると収納棚があり納戸スペースとなっています。 杉の箱の壁は天井一杯まで無いので、圧迫感もありません。 表側は杉の縁甲板張りでスッキリとデザインされ、 裏側はざっくばらんに使える収納、納戸スペースという仕掛けです。 家の中心にしっかり収納スペースを確保する事で、 日々の生活をコントロールする事が可能となります。

柏市K邸リフォーム工事、キッチンのアイランドカウンター。 カフェコーナーのようなカワイイ照明はお客様のセレクト。 キッチン作業のサブスペースとして、 足元は三方からフルに使える収納の一部として、 まだ幼いお子様のご家族なのでダイニングテーブルとしても機能します。 手前の壁は構造要合板の白塗装で、今後の生活に合わせ棚を取付けたり、 自由にカスタマイズ出来るように配慮されています。

柏市K邸リフォーム工事の廊下の床はアカシアの無垢フローリング。 少し荒いイメージのフローリングにしたい場合、オススメです。

柏市K邸リフォーム工事ではメインの床は杉の無垢フローリング。 針葉樹系の中でもオーソドックスな材、 同じく針葉樹系のレッドパインよりも目立つ木目は、 曲線であっても全体的には真っ直ぐ延びるような印象です。 足触りの柔らかさ、暖かさ、手頃な値段、何より国産というのも良いですね。

オウチーノがご縁の取手市O邸新築工事がhomifyの、何故かリノベーション特集で取り上げられました(笑)。 よろしければご覧下さい。 homify.賃貸の部屋をDIYでリノベーションするにはどうすればいい? https://www.homify.jp/ideabooks/522948/diy

柏市K邸は世界に一つだけ、オリジナルデザインのキッチンです。 カウンタートップはステンレス、 下部の箱部分はシナランバーをベースに、 大工工事により制作しています。 シンクの足元はオープンでゴミ箱等すっきり納める事が出来ます。 引出しと扉は必要最小限に、それ以外はオープン棚がメインの構成です。 今後の生活の変化にあわせて扉や引出しを増やす事も出来ますし、 将来ビルトイン食洗機を入れる事も出来るように工夫されています。 その辺り、...

サインのデザイン

2016/03/02 更新

現在進行中、店舗のサインのデザインエスキース、です。

桜新町のきさらぎ亭

2016/03/01 更新

薄汚れた食品サンプルとケース、寂れた店構え。 一見やっているのかどうか怪しい店構えですが、 よく見るとドアには現役感があり、おや?っとなる。 そしてちょっと中をのぞいてみると混んでる! 先日仕事で桜新町へ、お昼に立ち寄ったきさらぎ亭。 注文したのはあじフライ。 プリプリでボリュームもあり美味しかったです。 みそ汁は三つ葉が効いて程よくさっぱり、 ただしごはんは超大盛りなのでご用心。 飯少な目でとオーダーしている常連さんらしき客が...

柏市K邸キッチン

2016/02/28 更新

柏市K邸リフォーム工事は木造一戸建て住宅のリノベーション。 リノベーションの中心はキッチンになる事が多いですが、 こちらも主役はやはりキッチンでした。 以前はI型だったキッチンをL型+アイランドカウンターにより、 使い勝手の向上とコミュニケーション重視の配置としました。 キッチンの本体はシナ、カウンタートップはステンレス、 杉の埋め込み収納とタイル、塗装の壁が特徴的、 お客様のご要望、使い勝手に合わせて設計された、 こだわりの...

お引き渡し

2016/02/27 更新

ここからが始まりですね。 柏市K邸リフォーム工事のお引渡が終わりました。 今後も何卒よろしくお願い致します。

河津桜

2016/02/25 更新

近所の河事桜。 毎年夏は伊豆の河津に行っています。 しかし残念ながら河津桜の季節にはまだ行った事が無いのですよね・・・

至福のホームセンター

2016/02/23 更新

diyのサポートでお客様とホームセンター。 一日中ここに居たくなりますね〜(笑)

多くの方は「まことさん」と呼んでいました。 私達もそう呼ばせて頂いていました。 2016年2月11日、建築家の奥村まことさんが亡くなられました。 以前私(国美)がOM研究所でアルバイトしていた時の事。 とある勉強会の席で険悪なムードになった時、 奥村まことさんが大声を出して諌める訳でなく、 けれど上手い具合に場を収めたその見事な采配ぶり、 しかも最後は合唱に導くというその超展開に呆気にとられた事は、 今でも強く印象に残っています...

一日の日差しの移り変わり、風の流れ、街の音、外の景色・・・ 見学会は私達自身で設計した空間に じっくりと身を置く事の出来る良い機会でもあります。 設計の復習、整理にもなり、仕事を振り返るという意味でも貴重な時間なのです。 柏市K邸リフォーム見学会、無事終了しました。 ご来場ありがとうございました。 関係者の皆様、お疲れ様でした。

建築家・竹内国美・竹内由美子さんの記事 732件中 161~180件を表示

前へ 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次へ

この建築家にプランを相談する(無料)

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

プライベートな中庭とルーフ…

本井公浩

2021.01.26
伊勢原市ID邸新築工事 現場レポー...

建築家:本井公浩

洗面台は既製品?造作?

ナイトウタカシ

2021.01.26
洗面台って。 主要メーカー...

建築家:ナイトウタカシ

とある家の引渡しへ!

ナイトウタカシ

2021.01.25
昨日、とある家づくりにて、引き渡し...

建築家:ナイトウタカシ

玄関までのアプローチを演出…

ナイトウタカシ

2021.01.24
一枚目。駐車場から玄関への裏動線(...

建築家:ナイトウタカシ

ダイニングキッチンを読み解…

ナイトウタカシ

2021.01.23
とある家のダイニング+キッチンです...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ