相川直子+佐藤勤 建築家・相川直子+佐藤勤さんの作品

千葉の家/Ya邸

漆喰と国産材を多用した2階リビング・ダイニング・キッチンの大空間住宅

漆喰と国産材を多用した2階リビング・ダイニング・キッチンの大空間住宅

依頼者の要望
例えば家族が共に過ごすリビング・ダイニング・キッチンを2階とし日照や通風をよくすること、来客時の宿泊を前提にする客間、2階廊下に子供用の洗面台など、ご自分の住まいに対するイメージをしっかりとお持ちでした。特にお仕事のお忙しい奥様が子供たちとコミュニケーションをとることを望まれ、オープンキッチンを選択しました。素材にもこだわりをお持ちで、私たちがよく使う国産材や無垢板の床、漆喰や土佐和紙などコストを調整しながら適材適所で使用していくことになりました。やんちゃな兄弟の部屋は将来ふたつに分割できる一室空間を望まれていましたので、そこまでの廊下部分を居室として使えるように引き分けの引戸としました。
建築家のコメント
私たちはこれまでもリビング・ダイニング・キッチンを一体化させた住宅を多く設計しています。今回は︎東西7.2m×南北5m︎というリビング・ダイニング・キッチンスペースをつくりました。ここに片流れの大きな屋根を架け、屋根が上がりきったスペースをご主人の書斎スペースとなるロフトとしました。シンプルで力強い空間の仕上げとして、それにふさわしいナラの無垢板で床を仕上げ、壁は漆喰としています。

フォトギャラリー(クリックで拡大できます)

この建築作品の基本データ

箇所情報 洗面  和室  玄関  階段  その他  工事の種類 注文住宅
建物の種類 一戸建て 構造 木造軸組み工法
間取り 4LDK 総工費(目安)※ 3500万円
敷地面積 138.6m2 延床面積 118.8m2
設計・デザインのポイント 敷地周囲は住宅地とはいえ、北入りの敷地でした。南面は細い路地に面していましたが、対面する建物のため1階部分の日照には限りがありました。そこで1階を主寝室や子供室、水周りとし2階を南面するリビング・ダイニング・キッチンという構成にしました。ここにロフト空間を重ね大きな片流れ屋根を載せました。敷地条件を分析し設計をしますが、近隣に対しても配慮が必要であると私たちは考えています。
所在地 千葉県 千葉市花見川区 ロケーション 郊外
沿線 JR総武本線・京成千葉線 工期 -
竣工 2011年 03月 メディア掲載 季刊『住まいの設備を選ぶ本』2012年春号
月刊『田舎暮らしの本』2014年12月号

※この作品事例の登録日は、2020年07月01日です。
※総工費は設計監理料と土地代を除いた総工費の目安金額となります。

この建築家の詳細を見る

この作品の建築家にプランを相談する

相川直子+佐藤勤

相川直子+佐藤勤あいかわさとう建築設計事務所

東京都台東区谷中1-5-11ディアプラザ根津104号

 私たちの事務所の特徴は、柔軟な発想とアイデアを積み重ねて設計していくことです。  建主さんの大切な思いや気持ちを、形にすることが出来たら嬉しいです。設計打合の過程で、10年20年という長い期間...続きを読む

この作品事例を見たユーザーからの評価

総合評価(平均):

2.9点 / 5点 評価者16人

評価の詳細

デザインがいい
(3.1点/5点) 評価者16人
コストに納得
(2.8点/5点) 評価者16人
参考になった
(3点/5点) 評価者16人

この作品を評価する

デザインがいい
コストに納得
参考になった

箇所ごとの詳細を見る (クリックで各箇所のページへ移動します)

  • 洗面建主さんの希望を生かした洗面スペース 建主さんの希望を生かした洗面スペース
  • 和室コンパクトな和室ですが、来客時には大人二人がゆったり就寝できます。 コンパクトな和室ですが、来客時には大人二人がゆったり就寝できます。
  • 玄関ちょっとした玄関アプローチも和モダンテイストに ちょっとした玄関アプローチも和モダンテイストに
  • 階段通風と採光のために階段室にも大きな開口を設けています 通風と採光のために階段室にも大きな開口を設けています
  • その他階段の踊り場から梯子で屋根裏収納へ 階段の踊り場から梯子で屋根裏収納へ

相川直子+佐藤勤さんの作品事例をもっと見る

この作品に付けられたタグ

この作品事例を見た人は、こんな事例も見ています 

千葉県の近隣エリアで設計事務所を探す

千葉県を含めた近隣エリアで建築家を探す

千葉県を含めた近隣エリア作品事例を探す

このページの先頭へ