建築家・ナイトウタカシさんのブログ「リビング階段はしっかりデザインしましょう」

リビング階段はしっかりデザインしましょう

2018/04/17 更新

1階と2階をつなぐ階段。



上下階を昇降するという機能だけにしておくのは

もったいない。





鉄骨の板(ササラ)を使って、木製ではできない

形状や薄さにして、シャープな階段にするのもよいですよ。



階段というだけでなく、オブジェのように

空間を特徴つけてくれます。



一枚目の写真は、ササラを稲妻状にカットしています。

とても印象的な階段になりますね。



特に、このところ、リビング階段にされる方が

多いので、階段のデザインは、結構重要になります。



同じLDKにある階段ですが、

二枚目はずいぶんと印象が違いますよね。



色を白ベースにしたことと、手すりを鉄骨で製作して

細くに見せることで、シャープな感じを演出しています。





三枚目は、ちょうど、二つの階段を足した感じです。



ササラが木製ですと、鉄骨に比べて

武骨な感じになりますね。



手摺を細くしていますが、

全体的に軽快というよりは、

どっしりした印象になっています。



階段室として、メインの空間と切り離されているのであれば

気にすることもないのですが、

LDKの中に階段を取り入れる場合には、

しっかりとデザインするのがオススメです。



現在工事中の家で、一風変わったデザインを

採用しているんです。



まだまだ竣工は先ですが、

出来上がったら、こちらでもご紹介しますね。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

外壁と照明の色合いが抜群!

石本輝旭

2018.12.16
現在進行中の岐阜の戸建住宅 外壁の...

建築家:石本輝旭

お客様のご両親と打ち合わせ!

ナイトウタカシ

2018.12.16
昨日は、空気は冷たかったですが、 ...

建築家:ナイトウタカシ

冬期休業のお知らせ

竹内国美・竹内由美子

2018.12.15
2018.12.28〜2019.0...

建築家:竹内国美・竹内由美子

住宅展示場ではできない体感…

ナイトウタカシ

2018.12.15
昨日は、朝から晩まで、いろいろでし...

建築家:ナイトウタカシ

三浦の現場の外構工事チェック

北原啓子

2018.12.14
三浦の現場は外構工事中です。 今日...

建築家:北原啓子

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ