建築家・ナイトウタカシさんのブログ「ホテルでデザインを学ぶ」

ホテルでデザインを学ぶ

2019/07/29 更新

昨日、ちょっと用事があって、こちらへ。



こちらって?



とあるホテルのロビーなんです。

写真は、ちょっとピンボケしてますが。。



建築好きの私は、こういった場所に行くと、

いろいろ観察してしまいます(笑)



ソファはセットになっていますが、基本的に一人一脚。

そのソファは、窮屈な感じもなく、少し大振りなデザイン。



効率だけ考えれば、ベンチのような複数でかけれる方が

よいのですが、それを敢えて違えていました。



ちなみに。

ソファは、見た目優しい感じなのですが、

たくさんの人が腰掛けてもへたらないようにするためか、

結構クッションが固め。



見た目はゆったりですが、あまり長時間腰掛ける感じでは

ありませんでした。





そうそう。

床には、大判の磁器質タイル。

私の好きな某メーカーのタイルでした。

(タイルマニアなのでわかってしまったりします(笑))



割と石目がハッキリしたタイプなのですが、

壁面に使った天然石が表情強いために、

それをあまり感じさせませんでした。



これで、あのタイルを使ったときのイメージがインプット完了。

どこかでご提案できそうです(笑)



壁面には、木目のフィルムを使って、石目がつくりだす

派手派手しい感じを和らげていました。



ちょっと気になったのは、金属色。

シルバーやゴールドが無造作な感じで採用されていました。



どちらかに統一すると、さらに上品な空間になりそうでした。





こういった場所へ行って、ゆっくりと時間を過ごすと

とっても勉強になりますね。

ありがたいです。



ほんと。建築大好きだなって再確認できる一日でした。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

アウトドアリビングにダイニ…

ナイトウタカシ

2020.02.21
リビングからフラットにつながるテラ...

建築家:ナイトウタカシ

ベイウィンドウのある家:電…

北原啓子

2020.02.20
ベイウィンドウ(Bay windo...

建築家:北原啓子

2001年宇宙の旅HALの…

竹内国美・竹内由美子

2020.02.20
2001年宇宙の旅のHALのような...

建築家:竹内国美・竹内由美子

いろんな形で光を感じれます!

ナイトウタカシ

2020.02.20
とある家づくりの現場のワンショット...

建築家:ナイトウタカシ

2001年宇宙の旅のHAL…

竹内国美・竹内由美子

2020.02.19
最初に考えたデザインは機能の問題あ...

建築家:竹内国美・竹内由美子

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ