建築家・ナイトウタカシさんのブログ「内部のドア次第で見え方に差がでます!」

内部のドア次第で見え方に差がでます!

2019/10/16 更新

昨日、とある家づくりの現場へ行ってきました。



一枚目の写真は、内部のドアですね。



見てパッとわかると思いますが、

ドアが天井まであります。



みなさんのご自宅のドアをご覧ください。

ドアの上に壁がありますよね。



こちらはそれがないんです。



なんで、そんな高くするんですか?

という声が聞こえてきそう。



それは、ドアを開けるとわかります。(二枚目)





何かって?



よく見ると。

天井がつながっていませんか??



そうなんです。

普通の高さだと、部屋と部屋が分かれた見え方を

してしまうんですけど、天井までにすることで

つながってみえるんですよね。



たったそれだけのことなんですけど、

視線を遮らないこともあるおかげで、

開放感を感じることができたりします。



だって。

部屋がつながってみえるんですから。





実は。

もう一つポイントがあったりします。



通常、ドアの周りには、枠がまわっています。(三枚目)





ドアの周りに、細いですが、扉と同じラインがありますよね?



でも。

元に戻って見比べてみてください。



二枚目の写真の場合ですと、その枠がありませんよね?



そうなんです。

枠を隠してしまっているんです。



せっかく天井までの建具にしても、

枠が残ってしまうと、せっかくの一体感が

途切れてしまうんです。



なので。

さりげないドアなんですが、しっかり考えられたものを

採用させていただきました。



参考までに。

この建具メーカーは、神谷コーポレーションです。

興味ある方は、ググってくださいね。



最近では、他メーカーでも同様の建具も出てきましたが、

しっかりと考えてある建具なので、オススメです。





内部のドア一つとっても、いろいろあるんですよ。

いろいろある中から、自分にとって最適なものを

セレクトできるといいですよね。



自由にセレクトできる家づくり。

させてもらっています。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

省エネ関係の講習会へ

ナイトウタカシ

2019.11.20
昨日は、午後ずっと、講習会へ。 ...

建築家:ナイトウタカシ

住まいの設計12月号に掲載…

石川淳

2019.11.19
今月発売の住まいの設計12月号(N...

建築家:石川淳

木匙を彫ってみることにした…

相川直子+佐藤勤

2019.11.19
持った時のしっくり感は素材や重さか...

建築家:相川直子+佐藤勤

法的な規制は、しっかりと協…

ナイトウタカシ

2019.11.19
珍しく、写真撮り忘れました。。 ...

建築家:ナイトウタカシ

トムディクソンで彩る

石本輝旭

2019.11.19
今回のオープンハウスは2世帯住宅で...

建築家:石本輝旭

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ