建築家・ナイトウタカシさんのブログ「壮大な土地に家づくり!!」

壮大な土地に家づくり!!

2019/11/27 更新

壮大すぎて、わかりにくいかもしれませんが。。

(一枚目)


実は、すごく大きな敷地で、しかも、

眺望がすごいんですよね。



丘の頂点近くに、この敷地はあります。



つい最近まで、こちらの敷地は森のような状態。

既存の建物が隠れてしまうほど樹木が成長してました。



およそ、1か月かけて、建物とたくさんの樹木を伐採。

ついに、その全貌が明らかになったんですよね。



想像していたより、抜け感もあり、しかも広い。



日当たり、風通し、そこに流れる空気。

すべてが、気持ちよく感じられそうです。



さて。どんな家になるのか。

この風景に馴染んでいくような、やさしい感じの家になる予定。



とっても楽しみです!



二枚目。とある家づくりの打ち合わせ風景です。



今まで、何度か打ち合わせをしてきて、

基本設計の大枠が決まってきていました。



ただ。

こちらのご主人は、相当なこだわり屋さん。

いろんなことを調べたりしていて、いろいろ検討しています。



断熱の仕様をどうするのか。

吹付なのか。

ボードタイプなのか。



スイッチやコンセントの配置で、

ここには、どうしてもほしいとか。



リビングの窓は、できるだけ開放したいけど、

断熱は譲りたくないとか。



ほんと。

いろんなところを、しっかり見ていただいてます。



あっという間に時間がすぎてしまいました。



年度内には着工予定。

年末年始と設計が進んでいきます!



三枚目。ちょっとおまけです。



昨日、とある家づくりの現場に行ってきたんですが、

その際にみかけた、ほうき。



実はいろんな現場でよく見かけます。



ビニル素材のタイプもあるのですが、

こちらは本物。



実際に、掃き掃除してみるとわかりますが、

とっても掃除しやすかったりします。



スタンダードとしてすたれていかないものって、

本質的な良さがありますね。



表面を取り繕るのではなく、

本質的な家をつくっていきたいです。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

枚方 事務所の新築工事

稲田 康紀

2020.02.21
枚方市で現場進行中の事務所新築工事...

建築家:稲田 康紀

アウトドアリビングにダイニ…

ナイトウタカシ

2020.02.21
リビングからフラットにつながるテラ...

建築家:ナイトウタカシ

ベイウィンドウのある家:電…

北原啓子

2020.02.20
ベイウィンドウ(Bay windo...

建築家:北原啓子

2001年宇宙の旅HALの…

竹内国美・竹内由美子

2020.02.20
2001年宇宙の旅のHALのような...

建築家:竹内国美・竹内由美子

いろんな形で光を感じれます!

ナイトウタカシ

2020.02.20
とある家づくりの現場のワンショット...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ