建築家・ナイトウタカシさんのブログ「ミニマルで木目を生かした家!」

ミニマルで木目を生かした家!

2019/12/07 更新

ちょうど、階段から二つのフロアを眺めています。(一枚目)



ミニマルなインテリアの中で、

タモのフローリングの木目が印象的ですね



名作家具たちも、自然と馴染んでいます。



こちらの写真。

とある家の竣工写真なんですが、昨日、手元に届きました。



ちょっとだけ、こちらでご紹介しておきます。



この写真の中で、もう一つ大事なのは、

光ですね。



階段から眺めてるといいましたが、

実は階段からも光が差し込むようになってます。



ちょうど中央部の壁が光ってますが、

まさしく、直接差し込んでます。



LDKを眺めてみると、こんな感じ。(二枚目)



階段がちらっと見えていると思いますが、

そこからの光のおかげで、ダイニングが

相当明るくなってますよね。



照明なくてもです。



そんなの普通じゃない?と思われたかもしれませんが。。

こちらの家は、20坪未満狭小敷地に建つ家なんです。



そんな中で、これだけの光が取り込めるのって、

実はすごかったりしますよ。



しっかり工夫していますから。





それと、先ほどもお伝えしましたが、

床のタモの木目が、ほんときれいです。



自然の素材だからこそ、この表情なんです。



それを引き立てるため、キッチンを白にしてみたり、

できるだけ主張しないようなインテリアでまとめています。



正面奥の壁だけは、グレージュの壁紙にして、

上品な印象を演出してみました。





狭小な敷地なのに加えて、斜めになってたり。。(三枚目)



とても厳しい法規制をクリアさせながらの

家づくりになっています。



少し複雑な形状になっているのは、

見た目のデザインだけでなく、

法規制をクリアさせることも考慮しています。



そして。

正面側のシルバー部には、特殊な工法を採用。

なんでもなさそうですが、実は、普通ではできない形なんですよ。



狭小敷地だからこそのやり方があるんです。





久しぶりに、シルバーのガルバを採用しましたが、

とても新鮮で、クールです。



ブラックが主流なんですが、シルバーもいいかも。





今年中には、こちらの案件も弊社サイトへ公開予定です。



詳しくは、そちらをご覧ください。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

断熱材ってどれがいいの?

ナイトウタカシ

2020.02.26
一枚目。細長い窓。 を見ているわ...

建築家:ナイトウタカシ

建売?注文?どちらがいいか?

ナイトウタカシ

2020.02.25
昨日は、気持ちいい天気でした。 ...

建築家:ナイトウタカシ

オープンハウスのお知らせ

石本輝旭

2020.02.24
愛知県豊田市にて3/21,22の二...

建築家:石本輝旭

黒ガルバと目隠しルーバーが…

ナイトウタカシ

2020.02.24
昨日、こちらの家へおじゃましてきま...

建築家:ナイトウタカシ

ステンドガラスのある家

北原啓子

2020.02.23
鋼管杭施工完了。 隣地との高低差...

建築家:北原啓子

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ