建築家・ナイトウタカシさんのブログ「地盤の補強って??」

地盤の補強って??

2019/12/25 更新

こちら。とある家づくりの現場です。

ちょうど、昨日から、地盤の補強工事がスタートしました。



こちらの地盤補強工事ですが、

深いところで6m近くまで、コンクリートの杭を打ち込みます。



そもそも、地盤補強工事って?

と思われた方のために、少し説明しておきます。



家を建てるのに、しっかりとした地盤は、当然必要です。



ひと昔の木造住宅であれば、今みたいに厳しくなかったので、

地盤を固くしょうという発想もなかったですが。。



でも。

ここ最近では、地盤の強さをしっかり測定して、

必要な強さがなければ、補強するのが当たり前になってます。



補強の方法は、

①表面だけ固める

②コンクリートの杭を打つ

③鋼製の杭を打つ



の大きく3つの方法があって、調査結果によって、

いずれを選定するのかを第三者が判断します。



実は、地盤のことについては、設計者があまり口出ししません。



もし、補強の内容が、しっかりとしてなくて、

家が傾いてしまった場合、それを修繕するという保証を

つけることが必要になったため、その保証会社の判断が

優先されます。



それゆえに、会社によって、補強の内容が異なることも。。



例えば。

私が関わらせていただいた家づくりで、入札をしました。

その際、同じ、地盤調査の結果を提示して、

補強の有無や補強方法について各社で設定するように伝えたところ。。



①補強不要

②表面を改良

③コンクリートの杭



と三社で方針が割れました。

確かに、微妙な調査結果ではあったのですがです。



客観的には、②が妥当で、③は少し安全を見ている。

①はギリギリを攻めてるという感じですね。



もちろん。

しっかり補償するので、いずれの方針でもよいのですが、

過剰にならない程度に、しっかりと補強しておくことが

オススメです。





その「過剰にならない程度」が難しいところ。

そんなときは、ぜひ経験豊富な建築家に相談してみてください。



間違っても、工務店やハウスメーカーにはいかないでくださいね。

詳しく知りたい方は、お問い合わせください。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

ステンドガラスのある家

北原啓子

2020.08.03
完了検査! 水回りの設備機器も設...

建築家:北原啓子

外部の色決めから照明の体感…

ナイトウタカシ

2020.08.03
昨日、とある家づくりからスタート。...

建築家:ナイトウタカシ

地盤補強の工事を現地でチェ…

ナイトウタカシ

2020.08.02
青空がきれいです。(一枚目) と...

建築家:ナイトウタカシ

建築事例を公開しました!

ナイトウタカシ

2020.08.01
実は。 先日、こちらの建築事例を...

建築家:ナイトウタカシ

ワークスペース

柳沢伸也+柳沢陽子

2020.07.31
 在宅勤務をされるようになって、自...

建築家:柳沢伸也+柳沢陽子

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ