建築家・ナイトウタカシさんのブログ「無垢材を使ったキッチン!」

無垢材を使ったキッチン!

2020/04/26 更新

ついに!



キッチンが設置されていました。(一枚目)




ウッドワンというメーカーのキッチンなんですが、

パインという樹種のキッチン。



扉がすべて、パインの無垢材でできてます。

珍しいんですよ。



よく見かけるキッチンは、表面に化粧シートが貼ってあったり、

メラミンという堅い素材が貼ってあったり、塗装がしてあったり。



水回りなんで、掃除しやすくて、

ツルっとした感じの素材が多いんですよね。



なるほど。

じゃあ。無垢材って大丈夫なの??



通常の無垢材ですと、調味料をこぼして、

放置しておいたら、一発でシミになってしまいます。



ただ。

こちらの無垢材は、無垢の風合いを残しながらの、

保護塗装がしっかりしてあるんです。



なので、清掃性は抜群にいいですね。



それと。

無垢材ゆえに、傷がついても気にならない。

どれだけ長い時間使っても、はがれたり、

めくれてしまうようなことがないのも大きいですね。



これはこれで、雰囲気が御好きであればオススメです。





二枚目。ザラザラした感じの表面仕上げなのが、わかりますかね。



こちらの壁材。

木毛セメント板といいます。



リボン状に細長く削り出した木材をセメントペーストで圧縮成型したもの。



屋根の下地、外壁の下地、畳の下地など、

日ごろは目に着かない場所に使用されることが多いんです。



でも。

こちらの家では。。。

階段室の、しかもすごく目立つ場所に採用してます!!



独特の質感というか、素材感があります。



ツルっとした仕上がりにしたい方には、難しいのですが、

ムラのある、味のあるインテリアが好きな方であれば、

面白い素材だと思います。





午後は、とある家づくりの打ち合わせでした。



前回設計をスタートさせて、今回が二回目。

昨日のメインテーマは二つ。



外観のデザインと内装仕上げについて。



外観については、いろいろご提案した案と

好きな画像やイメージ、こだわりを意識しながら、

アイデア出したりしました。



いろいろ話する中で、大きな方向性を共有することができました。

和の雰囲気が強い和モダンな感じになりそう。



簡単なスケッチではありましたが、

しっかり共有できたのは大きかったですね。



そのあと、内装仕上げの話ですね。



たくさんある素材の、一つ一つについて、

特徴や、メリット、デメリットを説明差し上げました。



その説明をもとに、次回までに、どこに、何を使うのかを

考えてきていただく予定です。





あっという間に時間が過ぎていきました。

毎日ありがたいですね。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

オープンハウス開催 @つく…

井川一幸

2020.06.02
オウチーノユーザーの皆様、こんにち...

建築家:井川一幸

特許出願しました。

片瀬進

2020.06.02
新築不動産投資に役立つ特許を出願し...

建築家:片瀬進

市街化調整区域で家づくりす…

ナイトウタカシ

2020.06.02
茶封筒。 を撮影したわけじゃない...

建築家:ナイトウタカシ

ベイウィンドウのある家:外…

北原啓子

2020.06.01
弊社のベイウィンドウのある家:テラ...

建築家:北原啓子

いよいよ引き渡しでした!!

ナイトウタカシ

2020.06.01
こちらのブログで、何度か登場してい...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ