建築家・ナイトウタカシさんのブログ「すごく個性的な外観があらわに!」

すごく個性的な外観があらわに!

2020/05/02 更新

青空のもと、なんだかすごい家が見えてます。(一枚目)

シルバーのガルバが、印象的ですよね。



こちら。

とある家づくりの現場なんです。



ちょうど。

一昨日に、足場が外れたところ。



昨日のブログでご紹介したブラックでモダンなデザインとは

ずいぶんと雰囲気が違いますよね。



一昨日、お客様から、足場が外れた、立ち姿について

メールはいただいてたのですが、見に行けずにいました。。



昨日、急遽、現場監督に呼ばれて、わずかですが、現場へ

行ったので、結果、この立ち姿を見ることができました。



すごい迫力です。



2階建てなんですが、3階建てみたい。

ガルバというと、最近はブラックが多いんですが、

こちらでは敢えて、シルバーにしたんです。



ただ、それだけじゃないですよ。

手摺や軒天なんかも、超個性的です。



お客様のセンスの良さが、ハッキリと出てますね。



もう少し仕上がってきたら、全体像をお見せします。

もう少しお待ちください。





二枚目の眺望。どうですか?



こちら。

とある家づくりの敷地なんですよね。



南側が、この抜け感なんです。

日当たりだけでなく、ここまでの眺望が手に入るって

すごい贅沢だなって思います。



この眺望を生かせるような家づくりができるといいなと

思いました。



しかし。

敷地については、いろいろと厳しい条件も。

毎度思いますが、敷地を見ることって、とても大事ですね。





それとは別なんですが。

とある家づくりのため、市役所>>県へ行ってきました。



こちらの敷地。

北側に大きな擁壁があるんですよね。



その擁壁は、隣地のものなんですが、

その擁壁が、しっかりとしたものなのかどうかを

市役所や愛知県に行って、調べてきたんです。



いろいろと調べていただきましたが。。

最終的には、古いこともあって、記録は一切なし。



法律に準拠した擁壁なのかは確認できませんでした。



よくあるケースではあるのですが。。

どうするのか。

しっかりと考えて進めていこうと思います。





いろんな家づくりが進行中。

ほんと。毎日ありがたいです。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

オープンハウス開催 @つく…

井川一幸

2020.06.02
オウチーノユーザーの皆様、こんにち...

建築家:井川一幸

特許出願しました。

片瀬進

2020.06.02
新築不動産投資に役立つ特許を出願し...

建築家:片瀬進

市街化調整区域で家づくりす…

ナイトウタカシ

2020.06.02
茶封筒。 を撮影したわけじゃない...

建築家:ナイトウタカシ

ベイウィンドウのある家:外…

北原啓子

2020.06.01
弊社のベイウィンドウのある家:テラ...

建築家:北原啓子

いよいよ引き渡しでした!!

ナイトウタカシ

2020.06.01
こちらのブログで、何度か登場してい...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ