建築家・ナイトウタカシさんのブログ「インテリアは色と陰影が効果的!」

インテリアは色と陰影が効果的!

2020/05/14 更新

独特の雰囲気。ありますよね。(一枚目)



こちら。

とある家づくりの現場で、撮影した写真です。



この螺旋階段は、こちらのブログでも何度か登場していますが。

何度見ても、このグレイッシュなパープルがいいですね。



その単体の色もよいのですが。。

内部の壁が仕上がってきていて、周りのグレーな壁のおかげで、

この階段の色合いが、引き立つようになりました。



この色。

私が選定したんではないんです。

奥様が選定してるんですよ。



かなり突飛な発想で、刺激的!と想像していたのですが、

周囲の壁との組み合わせも踏まえると、不思議とバランス取れてます。



センスいいですよね。



もう一つ。

光の差し込み方がポイントですね。



階段室には、それ専用で、大きな窓があります。

その窓から、日中、強い光が差し込んできます。



その強い光が創り出す陰影が、深みを与えてくれています。



色合いに光の陰影。

すごくいい階段になりそうです。





そうそう。

階段を上って、2階に上がったら、

内装屋さんが、打ち合わせしてました。(二枚目)



こちらの家。

床がヘリンボーン張りなんですよね。



実際に、どういったルールで、どこを基準に張るのか。

それをしっかりと調整してくれていました。



これだけ見ても、すごいことになりそうですね。

グレイッシュなフローリングに仕上がりますよ。



ほんと。

見どころたくさんな家になりますね。




三枚目は、別の現場。

なんだか落書きしてありますよね。



実は、こちらの階段。

とっても難しいことになっているんです。



図面は作図したものの、大工さん、監督が、

いまいちイメージを共有できておらず。。



一昨日、監督と大工さんで話したところ、

わからなくなって、私に連絡が入りました。



口頭で聞いてもわからなかったので、

昨日現地集合となりました。



案の定、大工さん、監督の二人でも、

話がうまくかみ合っておらず、会話が通じず。。



ということで、階段に踏み板を持ってきてもらったりしながら、

頭を整理整頓しました。



何がポイントになっているのか。

何がネックになっているのか。

どう見せたいのか。

それをするには、何が条件になるのか。



その辺を、一つずつ洗い出して、一つずつ共有しました。

その時に書き出したスケッチが、写真の内容だったんです。



でも。

そのおかげで、みなで階段のイメージを共有することができました。

よかったです。



いつも思いますが。。



建築家による工事監理があるのとないのでは、

家の仕上がりが大きく違ってきます。



昨日の内容だって、建築家が監理してなければ。。

どう見せたいのかは考えず、

できるように作るだけになっていました。



せっかくの家づくりですから。

納得の家にしたくないですか?

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

オープンハウス開催 @つく…

井川一幸

2020.06.02
オウチーノユーザーの皆様、こんにち...

建築家:井川一幸

特許出願しました。

片瀬進

2020.06.02
新築不動産投資に役立つ特許を出願し...

建築家:片瀬進

市街化調整区域で家づくりす…

ナイトウタカシ

2020.06.02
茶封筒。 を撮影したわけじゃない...

建築家:ナイトウタカシ

ベイウィンドウのある家:外…

北原啓子

2020.06.01
弊社のベイウィンドウのある家:テラ...

建築家:北原啓子

いよいよ引き渡しでした!!

ナイトウタカシ

2020.06.01
こちらのブログで、何度か登場してい...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ