建築家・ナイトウタカシさんのブログ「設計時の打合せと工事時の打合せの違いって」

設計時の打合せと工事時の打合せの違いって

2020/09/28 更新

めずらしく、食事のショット(笑)(一枚目)

おいしそうな朝食じゃないですか??



昨日の朝イチに、お客様と一緒にモーニングを食べに行ってきました。

(モーニング:朝に飲み物を頼むとついてくる食事です)



パンに、スクランブルエッグに、ソーセージ、ベーコン

サラダ、これにスープと飲み物ついてますから。



麻からしっかりと食事できてしまいました!

(おかげで昼ご飯はなくても大丈夫なほど)



お客様と打ち合わせでお会いするというのもいいのですが、

こうやって、一緒い食事をとれると、少し距離が近くなったようで

嬉しいです。



食事中は、いろいろ雑談しながら、楽しい時間に。



もちろん。

それでお別れしたわけではないですよ!



食事が終わったら、本題の、打ち合わせへ入っていきました。



先日設計をスタートされたばかりなので、

昨日のメインは、間取りに関係すること。



前回うかがったご要望を踏まえて、三つの案を御提案。

それぞれ特徴があるので、その辺を説明しながら、

どの方針で進めていくのかを詰めていきました。



概ねの方向性が決まりました!!



この家。

間取りは公開できないのですが、今までに見かけたことのない

とってもユニークなんですよね。



でも。

お客様が求めていることは、しっかりと網羅されている。



このお客様にとっては、最適な内容なんです。



まさに、お客様の個性が、しっかりとカタチになっている

ということですよね。



お客様もそうですが、私も見ていてワクワクします。

楽しみです!



午後は、別の家づくりの打ち合わせへ。

先日工事の契約をされて、まもなく着工となります。



それを踏まえて、家の色柄を決めていくプロセスに

入っています。



写真は、外壁の塗り壁の見本です。



こちらの家では、外壁の一部に塗り壁を採用しているのですが、

他の外壁の色合いとのバランスを見て、決めたいということで、

こういった見本を作成して、お持ちしました。



微妙な色の違いですよね。



淡めの色合いから、少し濃いのではと思うような色合いまで、

準備しました。



基本的に、大きな面積を塗る+光が当たると、明るく見えるので

室内だけでなく、外に持ち出していただいて、

比較検討していただきました。



最初は、淡めの色がよいかなと思ていたようですが、

太陽の光のもとでご覧になったら、一転。



濃いめの色合いになっていきました。



それに合わせて、以前決めていた玄関ドアの色合いも変更。

全体のバランスを見ながら、最終的に決めていただきました。



これ。

なんでもなさそうですけど。大事ですよね。



そのモノ単体だけで決めていたら、統一感のない色合い

になっていましたが、しっかりと比較できたので、

自分たちにとって、最善を選定することができました。



誰かのオススメだからとか。

この色好きだからとか。



安易に決めてはいけません。



しっかりと検討して、最終色を決めてくださいね。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

ほんと。建て方って、楽しい…

ナイトウタカシ

2020.10.29
昨日、とある家づくりの建て方でした...

建築家:ナイトウタカシ

「100%LIFE」に掲載…

山本浩三

2020.10.28
雑誌クロワッサンやカーサブルータス...

建築家:山本浩三

週に一度の現場定例打ち合わ…

ナイトウタカシ

2020.10.28
昨日、とある家づくりの現場へ行って...

建築家:ナイトウタカシ

読書コーナー

竹内国美・竹内由美子

2020.10.27
ただの通路、ただの廊下としてではな...

建築家:竹内国美・竹内由美子

現場は進む 17 手が感じ…

相川直子+佐藤勤

2020.10.27
工業製品には見えない建築の材料が...

建築家:相川直子+佐藤勤

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ