建築家・ナイトウタカシさんのブログ「要望って変化していくものなんです」

要望って変化していくものなんです

2020/10/20 更新

昨日は、とある家づくりの打ち合わせからスタート!



一週間のスタートが、打ち合わせって。

楽しいから、一週間に勢いつけれますよね(笑)



こちらの家づくりで、昨日のテーマは、間取りと窓。



概ね、間取りの方向性が決まっていますが、

少しずつ、細かなところで、微調整している感じです。



部屋の大きさや広さを見ていたところから、

部屋と部屋のつながりをみるようになって、

概ねの方向性が確定したら、それで終わりじゃないですよ。



そこで終わりの建築家や工務店もいるようですが、

私は、ここからさらに続いていきます。



今度は、さらに細かな部分を見ていきます。



例えば、昨日の話では、



トイレの中に収納がほしいけど、これくらいがよいかな。

ダイニングテーブルとパントリーの間って狭くないかな。

洗面をもう少し広げて、こんな収納がいいかも。



そんな感じです。



プランをじっくり眺めていれば、いろいろ気になってくるんです。

それを一つずつ拾い上げながら、詳細も決めていくんです。



こういったプロセスを経ることで、納得の家づくりに

つながっていくんだと思いますよ。



この辺のスタンスって、建築家や工務店で全然違うので、

これから家づくりのパートナーを決める方は、気にしてみてください。







午後は、別の家づくりの打ち合わせへ。



こちらのお客様は、こちらでもご紹介しましたが、

家づくりっが4度目のご夫婦。



プロなみの知識を持ってらっしゃいます。



毎回、ハードルの高い宿題(笑)をいただいて、

それに対する、私の回答(ご提案)を提示するような流れです。



昨日も、もともとの提案が持っている良さを残しながら、

さらなる要望を入れながら、縮小するという課題への回答でした。



それを説明させていただきながら、さらにユニークなアイデアが

ドンドン出てきます。



家を30°くらい回転させたらどうなのか。

なんて(笑)



その30°って、ただ見た目のデザインでおっしゃっていないのが

このご夫婦のすごさでもあります。



それによって、得られるものが相当多く、とてもいいアイデアなんです。



ただし。

構造的には、とても厳しい状況になったりするんです。



その辺について、方法がないのかを意見交換しながら

次なる課題を出していただいた感じです。



おそらく、建築の知識や経験が浅い方ですと、

可能性を見出すことができず、やめてしまいそうになることもありますが、

発想の転換をすることで、できる方法を考えてる感じです。



今までの経験値が、最大限生かされる(試される)機会になっていて

ある意味、燃えてますね(笑)



お客様がやりたいことを、最大限実現できるよう、

しっかりと考えながら、サポートしていこうと思っています。



次の課題。

相当ハードルが高いですね。頑張りますよ!

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

【現場監督の家づくり】断熱…

ナイトウタカシ

2020.12.04
こちらは、とある現場監督の家づくり...

建築家:ナイトウタカシ

グラスウールの大事なポイン…

ナイトウタカシ

2020.12.03
ちょっとわかりにくいかもしれません...

建築家:ナイトウタカシ

壁に木材を貼り付ける!

ナイトウタカシ

2020.12.02
いろんな表情をみせてくれそうな素材...

建築家:ナイトウタカシ

技術的なことはしっかり確認…

ナイトウタカシ

2020.12.01
先月竣工した家の外観です。 ...

建築家:ナイトウタカシ

【自然を感じられる快適な暮…

西島 正樹

2020.11.30
【自然を感じられる快適な暮らし。東...

建築家:西島 正樹

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ