建築家・ナイトウタカシさんのブログ「経験値を頼りに設計を進めていく!」

経験値を頼りに設計を進めていく!

2020/11/21 更新

東海地方では、紅葉がきれいで、見ごろです。



昨日は、移動が多かったのですが、アチコチで、

紅葉が見れて、とってもいい気分でした(笑)



自然が創り出す色って、ほんと美しくて、

しかも目に優しいなって思います。



さてさて。



昨日は、とある案件の打ち合わせからスタート。



とてもお世話になっている方からのごご紹介で、

とある方に家に付属のガレージを新築してほしい!とのことで、

図面や資料を作成して、おじゃましてきました。



ブラックで統一されたスタイリッシュなガレージ。

3台駐車できるので、結構な大きさです。



内容には、満足していただけたので、次回見積を提示して、

金額問題なければ、申請→工事となりそうです。



その後、ご紹介いただいた方といろいろ情報交換を

させていただきました。



その中で、打ち合わせについて、おっしゃっていたことで

印象的な内容がありました。



照明計画についてです。



ガレージには電動シャッターがついているので、車が入ってくる際、

シャッター外に、センサ付きの照明がないと暗いままに入ることに。



さらに、内部の照明もセンサがないと、真っ暗な中にアクセスすることに。



ということを想定して、いずれもセンサ付きの照明を御提案したんですが、

そういった配慮というか提案は、お客様からするととても助かりますよと。



私が、もしそのガレージでアクセスするとしたらという想定をして

御提案しているのですが、そういった姿勢が大事なんですよと

教えてくださいました。



そういった感性というか、考え方。

今後も意識していこうと思いました!





午後は、構造設計者との詳細打ち合わせへ。



その構造設計者は、鉄骨造やRC造の時にお願いしている方。



現在進行している案件で、鉄骨造がいくつかあるため、

その辺の方針や詳細をすり合わるのが目的です。



例えば、柱の大きさ。



木造の場合は、柱の大きさはほとんと変りません。

ただ、鉄骨造の場合は、柱のサイズが計画によって異なります。



家の内側に、柱型が出っ張ってくるんですよね。



その大きさって、仮で想定しておくのもよいのですが、

ほんとに当てずっぽうでもいけません。



場合によっては、間取りに影響しますから。



ただ。

正式な構造計算は、まだまだ先になります。



なので。

最終決定した大きさではなくていいのですが、

できるだけ、近しいと間取りへの影響を少なくできます。



ということで。

彼の経験値から、仮の大きさを出してもらうんです。



すでに、数十年もの間、いろんな物件をこなしてきているので、

かなり精度の高い、仮の寸法を教えてくれるんです。



ありがたいんですよね。





その他、骨組の組み方の方法やアイデア、

私の要望を踏まえたフレームの考え方等、いろいろ調整します。



この段階で、しっかりとイメージを共有しておくと、

構造設計がスタートした時に、スムーズですので。



こういった打ち合わせ。

結構大事にしています。



一つずつ、コツコツと。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

竣工写真、段ボール、オーダ…

ナイトウタカシ

2020.11.29
驚くほどきれいな青空ですよね!(一...

建築家:ナイトウタカシ

土地の金額は予算とのバラン…

ナイトウタカシ

2020.11.28
なんだか、この大工さん。 ...

建築家:ナイトウタカシ

竣工記念写真の撮影へ!

ナイトウタカシ

2020.11.27
昨日、一年ほど前に竣工した家へ。 ...

建築家:ナイトウタカシ

豊橋市「S邸」の完成見学会…

川嶌 守

2020.11.26
豊橋市内の住宅街に木造平家の住宅が...

建築家:川嶌 守

大工さんの配慮に感謝!

ナイトウタカシ

2020.11.26
昨日は、とある家づくりの現場からス...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ