建築家・ナイトウタカシさんのブログ「基礎工事の時のチェックポイント!」

基礎工事の時のチェックポイント!

2021/08/06 更新

昨日、とある家づくりの現場打ち合わせへ行ってきました。



こちらは、ちょうど基礎の工事が進行中です。

先日鉄筋の検査をして、床面のコンクリートを打ったところ。



これから、基礎の立ち上がりをつくっています。



このプロセス。

現場に任せておいてもいいんじゃない?と思われるかもしれませんが、

実は、とっても大事な工事があるんですよね。



それは、二枚目。



どこをポイントに見ていいのか(笑)



二列に並んだ、鉄の板から飛び出ている棒がありますよね。

長いのと、短いのとあると思います。



これ。

アンカーボルトっていいます。



このボルト。

木造の建物では、とっても重要な役割を担っているんです。



木造の建物って、全てが木でできているわけではありません。

地盤の接する基礎は、鉄筋コンクリートでできていますよね。



鉄筋コンクリートと木造部分って、そもそも素材が違うので、

一体にはなりません。



例えば。

全て鉄筋コンクリートでできていれば、

コンクリートによって、一体になりますよね。



異素材なので、当たり前ですが、一体にはなりません。



木造部分に、地震や台風で横から力がかかると、

浮き上がろうとする力が働きます。



基礎と木造部分が、しっかりくっついていないと、

浮き上がろうとする力がかかった際、外れてしまいます!!



そこで。

鉄筋コンクリートと木造部分を緊結する必要があります。

その緊結するための役割を担うのが、アンカーボルトなんですよね。



このボルトは、基礎のコンクリートに埋まっていないといけないので

この段階で、そのボルトが適切に入っているのか確認しないと

いけません。



ということで。

昨日、全ての箇所の全数のアンカーボルトをチェックしてきました。



施工者、現場監督、私の三者で、しっかりと。



チェックして、指摘はないほど、しっかりと工事してくれていましたが、

人がやることなので、複数の目でチェックしたいです。



こういった検査は、徹底してやるようにしています。

私の基準は、自分の家だったらどうチェックするのか?

にあります。



お客様の家ではあるのですが、他人ごとではなくて、

自分の家だったらどうなのかという視点をもとに、現場のチェックをしてます。



だって。

大事な大事な家づくりですから。

甘えは禁物です!







みっちり検査した後は、遅ればせながら昼食へ。



炎天下でのチェックだったので、汗だく。。。

ということで、涼みながら、食事をしました。



その後。

次の予定まで時間があったので、そのまま、そこでデスクワーク。



何だか、とても、はかどりました(笑)





しかし。

現場で毎日暑い中工事してくれる職人には頭下がります。

感謝ですね。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

現場から現場へ!

ナイトウタカシ

2021.09.22
昨日は、とある家づくりの現場からス...

建築家:ナイトウタカシ

上から光を取り入れるには?

ナイトウタカシ

2021.09.21
いろんな光が交錯しています。(一枚...

建築家:ナイトウタカシ

オープンハウス開催 @千葉…

井川一幸

2021.09.20
オウチーノユーザーの皆さま、こんに...

建築家:井川一幸

計画案のプレゼンから色決め…

ナイトウタカシ

2021.09.20
昨日は、とある家づくりのプレゼンか...

建築家:ナイトウタカシ

トイレにこだわりぬいてみる!

ナイトウタカシ

2021.09.19
何だかすごいインテリアですけど。(...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ