建築家・ナイトウタカシさんのブログ「とあるお客様に引き寄せられました!(笑)」

とあるお客様に引き寄せられました!(笑)

2021/09/24 更新

スリットの窓から差し込んだ光。(一枚目)

天井や壁に反射して、とてもきれいでした。



といいつつ。

画像ご覧いただいておわかりかもしれませんが

まだまだ工事中なんですよね。



これだけきれいな陰影が出ているので、

表面が仕上がってきたら、とてもいい空間になりそう。



そうそう。

昨日、こちらの家づくりの現場へ行ってきました。

打合せということでもないんですけどね。



大工さんの工事が概ね完了して、これから仕上げということで、

様子を見に立ち寄ったんです。



そしたら。。。



なんと!お客様が偶然にも現場にいらして、ビックリ!



祝日で、お客様の仕事が休みとはいえ、ピンポイントで

その時間にお会いしたのは、引き寄せられたとしか思えません(笑)



ちょうど到着したら、階段手摺のサンプルが届いていました。

なかなか珍しい形状で、ゴムの集成材で出来ています。



色は、木目を感じる白と、着色していないクリア。



階段の踏み板に合わせて、クリアにしようと思っていたようで、

どっちがいいですか?と聞かれて、すばり白と返答。



壁紙の白と並べてみると、少し木目の入った白は、

色が合わないかもしれないと思ったそうです。



違う素材なので、色は全く一緒になりません。

木目を少し感じるのであればなおさらです。



白い空間としてミニマルに仕上げようとしている中で、

手摺を木目のクリアにしてラインを出すこともコンセプトに

合わないかなと思いましたし。



そんな風に、家づくりで迷ったりすることって結構あります。

そんな時、しっかりと家づくりのコンセプトを理解してくれた

プロがいてくれると、いいですよ。



「コンセプトを理解」って、わざと書きましたからね(笑)

何をセレクトすべきかは、プロの好みで決めていいわけじゃない。

お客様らしさにつながることが大事ですから。





二枚目は、この家づくりの外観です。

目地を生かしたフラットなサイディングで構成されてます。



ミニマルなデザインをコンセプトに。

この外観見たりすると、より一層イメージしやすいかも。



そうそう。

そういう意味では、このフラットなサイディングなのも

コンセプトには沿ったセレクトですもんね。



それはさておき。

狭小間口の敷地に建つ家ですが、

想像してたより、光がしっかりと差し込んでいるのを確認できて

よかったなって思っていました。



とある部分は、大きめの窓にしていただいたんですが、

それが結果よかったです。



これから一気に仕上がってきます。

楽しみです。





三枚目では、ちょうど、建物を解体しているところです。

ちょうどガリガリやってました(笑)



日本語ではない言語が飛び交ってはいましたが、

とても丁寧に解体はしてくれていました。



といっても、私が手配したわけではないので、

関係はないんですけど。。



お客様が土地を取得されて、更地渡しなので、

先方で手配した解体工事なんですよね。



早く更地になったところをみたいです。



こちらに、木造3階建ての素敵な家が出来上がる予定。

今から楽しみですね。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

家の中の戸を框戸にする時に…

ナイトウタカシ

2021.10.16
和を感じるインテリアですよね。(一...

建築家:ナイトウタカシ

ファックスを止めます

竹内国美・竹内由美子

2021.10.15
事務所建て替え工事を機に ファック...

建築家:竹内国美・竹内由美子

常に新しい知識を取り入れて…

ナイトウタカシ

2021.10.15
とある家づくりの現場のワンシーン。...

建築家:ナイトウタカシ

時を経てなお、素敵な家であ…

ナイトウタカシ

2021.10.14
モノトーンで統一されたスタイリッシ...

建築家:ナイトウタカシ

設計相談会のお知らせ@千葉

平 泰博

2021.10.13
□□□お知らせ□□□ ⁡ 次回の...

建築家:平 泰博

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ