建築家・ナイトウタカシさんのブログ「似たような間取りってあるんでしょう?」

似たような間取りってあるんでしょう?

2022/01/22 更新

昨日、とある家づくりの打ち合わせで、

お客様と、間取りについての雑談をさせていただきました。



ちなみに。

画像は、フリー素材で、その家の間取りではないですよ(笑)

さすがに間取りは出せませんから。

(公共の場で公開するだなんて。怖いですよね)



その家の間取りについて、お客様から、



「今の間取り。すごく使いやすそうなんだよね。」



って。率直に、嬉しい一言ですよね。

でも、それに続けて。



「でも、ナイトウさん。いろんな間取りつくってるから、

 似たような感じがあるんだよね。」



そんな風に思ったりするんだなと思い、聞き返しました。



「どうして、そう思ったんですか?」



「だって、自分がナイトウさんに伝えた要望って、

 そんなすごくないでしょう。」



「例えば?」



「ものが溢れるのが嫌だから、収納たくさんほしいとか」

「妻から、家事動線は大事にしたいとか」



「そんなにスペシャルなこと言ってないような。。」



なるほど。

そうなんだと思いました。



確かに、お客様がおっしゃったご要望って、

いろんなお客様から、よくお聞きする言葉ですね。



でも。

できあがっている間取りって、ほんとに千差万別なんです。



敷地が違うからでしょう?

と思われたかもしれません。



でも。違います。



もちろん、敷地が間取りに影響を与えます。

でも、土地探しのお客様を想像してみていただくといいかもしれません。



土地探しをご一緒する場合、検討される土地に、

御要望を盛り込んだ間取りを御提案します。



ただ。

その土地が購入できなくなって、別の土地になったとします。



その土地に、フィットする外形にはなりますが、

当初ご提案したコンセプトで、同じ動線のある間取りになりますから。



土地が違うから、全く別の動線の間取りになったら、

困りますよね。



どの土地になっても、大事な動線は、しっかりと組み立てた

間取りになったりするんです。



同じ人であれば、似たような間取りになることはあっても、

別の人であれば、似たような間取りになることはありません。



もしかして、似たような感じになってるのであれば、

それは、設計者が考えるのをやめたからかなと思います。

実際、間取りや外観が似たようなデザインをするのは、

そういったことと通じてますよね。



それはさておき。。



なぜ、似たような要望を言ったのに、間取りが違うのか。

ですよね。



それは。

表面的に、言葉として出ている要望が一緒なだけで、

その真意や強弱、深さは、人によって、全く違うんです。



その辺を、しっかりと聞き取れれば、似たような結果、間取りに

なるのは、とても考えにくいと思います。



ちなみに。

真意や強弱、深さ等を、お客様から言葉で伝えるって

すごく難しいと思います。



その辺は、設計者の感性によるのかなと思っています。





お客様の心の声に。しっかりと耳を傾けて、想いを引き出して

カタチにする。



そんなプロセスを、大事にしています。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

引渡し後の暮らしぶりをうか…

ナイトウタカシ

2022.05.27
一枚目。あまり見かけない感じかもし...

建築家:ナイトウタカシ

仕上げの工事が進むと、一気…

ナイトウタカシ

2022.05.26
壁に落書き。 始まってます(笑)...

建築家:ナイトウタカシ

建具を製作って。ワクワクし…

ナイトウタカシ

2022.05.25
とある家づくりの現場打ち合わせ風景...

建築家:ナイトウタカシ

【熊本・泗水幼稚園】が完成…

西島 正樹

2022.05.24
【熊本・泗水幼稚園】が完成しました...

建築家:西島 正樹

終活としての家づくりを

相川直子+佐藤勤

2022.05.24
うちの事務所では かつてより二世帯...

建築家:相川直子+佐藤勤

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ