建築家・ナイトウタカシさんのブログ「インテリアだけでなく雑貨にもこだわる!」

インテリアだけでなく雑貨にもこだわる!

2022/08/16 更新

とある家のリビング。



ソファの上のスペースに、アイアンのブラケットで支えた

固定棚を2段設けています。



ちょっとした余白のスペース。棚をつけた理由は。。

両側に配置しているスピーカーだけのためではありません。



大きすぎず。小さすぎず。

お客様お気に入りの雑貨たちがディスプレイされています。



玄関からLDKへ入った正面になる場所なので、

こういった見せ方できると、いいですよね。



見せ方といいましたが、来客向けというだけでなくて、

自分たちが好きな雑貨が並んでるわけですから。

気分があがります。



季節によって。

気に入った雑貨と出会ったときに。

入れ替えしたりするのも、楽しみの一つになりそうです。



ちなみに。

左下にチラッとみえている、フロアライト。

こういった照明も、うまく取り入れると、インテリアとして

いい存在感になりますね。





こちらは、畳コーナー。



なんでもなさそうですが。。

トトロのクッションが優しい雰囲気を作り出してくれてます。



それに。

クッションを収納しているバスケットと畳の素材感が

すごくいい相性になってます。



そして。

コーナーに置かれたドライフラワーも、畳の色合いに

フィットしていて、主張することなく、馴染んでます。



殺風景になりそうなところですが、これら小物で、

ナチュラルで優しい雰囲気になっています。



色合いや質感をなじませ方が、すごくセンス感じますね。



こちらは、玄関収納の上のスペース。



大小のフレームに入った絵画を、無造作に組み合わせたり、

フォトフレームの鳥とのバランスがなんとも絶妙です。



そして。

この写真を撮影した時期が、クリスマス近かったので、

その季節を感じることのできる雑貨たちが並んでます。



こちらの玄関は南向きなので、映っている窓からは、

たくさんの光が差し込みます。



その明るさの中に、これまた、お気に入りの雑貨。

とってもいいですよね。





ご紹介した3つの画像は、一つの家なんです。

全体の空気感が、同じでしたので、気づいた方も多いかも。



家のインテリアで、自分らしさを表現するのもよいのですが、

建築以外の、こういった備品で、空間を演出するのもいいもんです。



センスが問われる??



そんなことありませんよ。

自分たちの「好き!」を集めれば、自然と統一感出ますから。



住み始めてからも、こういった雑貨探しで楽しむ。



そんな暮らし方もいいですね。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

引き渡し前の最終検査へ立ち…

ナイトウタカシ

2022.09.28
とある家づくりの現場。 内...

建築家:ナイトウタカシ

家を新しくする人たちへ

中村弘道

2022.09.27
建築家から見た一般の人に向けた建築...

建築家:中村弘道

大事な説明は聞く側の立場に…

ナイトウタカシ

2022.09.27
その後、とある家づくりの打ち合わせ...

建築家:ナイトウタカシ

Cute House 完成…

北原啓子

2022.09.26
若いご夫妻の可愛い家造り、完了しま...

建築家:北原啓子

現場の打ち合わせから土地探…

ナイトウタカシ

2022.09.26
とある家づくりの現場。 昨日、こ...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ