建築家・ナイトウタカシさんのブログ「照明計画ってどうしたらいい?⑪」

照明計画ってどうしたらいい?⑪

2023/05/28 更新

照明のお話し。
長くなってきましたね(笑)
それはさておき。


ただ、明るければいい。
それも一つの考え方なんですけど。
夜の暮らしを演出する一つの要素なので、
いろいろ考えてみるのもいいと思います。

今日は、このところ続いている、
ブラケットライトについて事例をご紹介でしたよね。

機能的に、ブラケットライトがいい。
そんなケースもあるのですが、そうでもなくて、
見た目を重視して、採用した事例となります。

まず最初はこちら。

ご覧いただいてわかっていただいたかもしれませんが、
玄関と玄関ホールになります。

玄関ドアを開けた、その正面壁の上部。
真鍮製の繊細なデザインのブラケットライトです。
とてもいいアクセントになりますよね。

かなり見た目を意識して採用しています。
だって、明るさだけならダウンライトでも全然いいんですから。

ほんのりした明るさですが、玄関なので、割り切ってます。

それより。
その素材と繊細なデザインが印象的です。
お客様のお気に入りなんですよね。

ミニマルなデザインを目指した家なのですが、
そのミニマルさゆえに、ライトのデザインが引き立ちます。



そして。二つ目。

階段の照明として採用しています。

こちらも、よく御覧いただくとわかる通り、
真鍮製なんですよね。

先ほどの比べると、違いがわかります。
根元が木であったり、折れ曲がるようなデザインだったり。
こちらは、ミニマルよりは、ナチュラルさを大事にしてます。

一つ目も同じなのですが。
おしゃれなリースをかけたりすると、空間を演出する
一つの要素として有効です。

もちろん、そのままでも美しいですけどね。

真鍮の金物は、ここ数年の流行り。
なので、探してみると、いろんなデザインありますよ。



三つ目。
こちらも階段の設置されたブラケットライト。
裸電球を取り付けたようなデザイン。

シンプルというよりは、ミニマルでしょうか。
こちらも、根元は真鍮製になっています。


三つとも、お客様のこだわりで、セレクトされています。

せっかくなので。
お気に入りのライトを探して、採用してみては?

ただ。
自身のデザイン性を重要にする設計士さんもいるので、
採用前に、相談はしてみてくださいね。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

土地探しから始める時は。④

ナイトウタカシ

2024.07.13
昨日は、土地探しを始める前に、 し...

建築家:ナイトウタカシ

築43年の住宅リノベーショ…

本井公浩

2024.07.12
横浜市青葉区プロジェクト 15...

建築家:本井公浩

土地探しから始める時は。③

ナイトウタカシ

2024.07.12
昨日は、土地探しをする上で、 もう...

建築家:ナイトウタカシ

土地探しから始める時は。②

ナイトウタカシ

2024.07.11
昨日から、土地探しのお話しです。 ...

建築家:ナイトウタカシ

土地探しから始める時は。①

ナイトウタカシ

2024.07.10
昨日まで、ご主人のスペースについて...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ