建築家・ナイトウタカシさんのブログ「スイッチやコンセントのお話し⑨」

スイッチやコンセントのお話し⑨

2023/12/03 更新

昨日は、スイッチの取付位置とかについて
いろいろお話ししましたよね。

スイッチの位置って、結構難しいので、
図面の段階で、いろんな動線を試してみて、
ストレスなく使えそうな位置を指定する。
それが大事ですよという内容でした。

毎日のことなので、とても重要なので、
しっかり検討してくださいね。

今日は、スイッチではなく、コンセントのお話しです。

そんなにこだわっていないので、
「適切に」つけてくれればいいですよ。
そんな声が聞こえてきそうです。。

皆さん。
今のお住まいでこんな風に思ったことありませんか?

ここは、もう少しコンセントほしいな。
こっちにコンセントあったらいいのに。
コンセントがここだと、家具で塞がっちゃうな。
キッチンの正面にコンセントあったらいいな。。

もっといろいろあるんじゃないですか??

賃貸住まいでしたら「仕方ないな」って思えそうですが、
マイホームともなると、そう思いたくないはず。

なので。
コンセントの数、配置、高さとかって、
スイッチと同等以上に大事だったりします。

ということで。
まずは、高さの話からしましょうか。

コンセントって、何も言わないと、「標準」ということで、
25cmから30cmに設置してくれます。

おそらく、賃貸物件であれば、その辺の高さでしょうか。
一般的にその高さなので、ある意味使い慣れてるかも。。

敢えて変える必要ないでしょう?って思うかも。。
いやいや。。
スイッチの時と同じく、使う人しだいで、違ってくるんですよね。

ご高齢の方の場合、そのコンセント高さって、
かなり腰をかがめることになって、結構大変です。

もちろん、ご本人に確認する前提ではありますが、
少し高めで、40cmから50cmにすることがあります。

もしかすると、年齢に関係なく、腰痛持ちの方にも、
その高さって、負担少ないでしょうね。

ただし。。
冷静に考えてみましょう。

コンセントを頻繁に抜き差しすることって、
なんとなくですが、掃除機を想定することが多いんですよね。

最近では、コードレスの掃除機とか、ロボット掃除機が
多くなっているので、コンセントを高く設定する必要が
なくなってきているかもしれませんね。

実際、その他のコンセントって、触る機会って
あまりないんでしょうから。

なので。
特に意図しないコンセントの場合は、
使い慣れた高さに設定してもよいと思いますよ。

逆に、高さを想定した方がいいコンセントって?
明日は、その辺のお話しです。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

3月|設計相談会のお知らせ

平 泰博

2024.03.04
-設計相談会のご案内- 新しい家...

建築家:平 泰博

外構のお話し(タイルテラス…

ナイトウタカシ

2024.03.04
昨日からは、タイルを使ったテラスの...

建築家:ナイトウタカシ

外構のお話し(ウッドデッキ…

ナイトウタカシ

2024.03.03
昨日は、ウッドデッキの中でも、 メ...

建築家:ナイトウタカシ

間知ブロック積み あと一歩

北原啓子

2024.03.02
アーバンシックモダンの家:間知ブロ...

建築家:北原啓子

滝のある庭

北原啓子

2024.03.02
横浜のI様邸の庭造りのチェックに行...

建築家:北原啓子

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ