建築家・ナイトウタカシさんのブログ「ダイニングの配置はどうがいい?④」

ダイニングの配置はどうがいい?④

2024/05/21 更新

昨日まで、ダイニングテーブルの配置について
いろいろお話ししましたよね。

一通りお話ししたのですが。。
少し違った視点からご紹介しておきましょう。

まずはこちら。


キッチンの横にダイニングテーブルのカタチ。
先日ご紹介しましたよね。

ただ。よく御覧ください。

ダイニングがつながっているキッチンに
コンロはなくて、シンクだけですよね。

コンロは背面側にあるⅡ型のキッチンで
そこにダイニングテーブルを造りつけてます。

何をいいたいのかというと。。
キッチン幅が大きくないのでダイニングと一体でも
まわりこんだりするの動線が短くて済みます。

さらに。
行き止まりなく両側からアクセスできるので
使いにくさは、かなり少なくなってます。

キッチンの横にダイニング。
といっても、ちょっとした違いで、
ネックに感じることが解消されたりするのが
おもしろいですよね。

そして、次はこちら。


キッチンの対面側にカウンターを設置して、
そこをダイニングにしてしまうカタチです。

これって。
御夫婦で暮らす場合には、とっても便利かも。

調理した料理を、キッチンからすぐに配膳できるし
食後の皿の移動もほんと楽なんです。

横移動もよいのですが、こちらの位置関係の方が
もっと合理的なんだと思います。

ただ。
この画像の高さにすると、ダイニングチェアでは
使いにくくなってしまうので。。
バーカウンターなんかで使う、ハイチェアが必須。

ハイチェアをおしゃれに感じるのであればいいですが、
座りにくいと感じるのであれば、採用は難しいかも。

とはいえ。
50歳を超えるお客様のリノベなんかでは、
採用率が高いかもしれませんね。

だって。。
ダイニングテーブル分のスペースを
別で生かせますから。。

とはいっても。
ご友人とかご家族が集まる機会がある場合は、
収納できるダイニングテーブルがあるといいかも(笑)

最後はこちら。


壁付のキッチンのすぐそばにダイニング。
ではなくて、離れていますよね。

先日ご紹介したダイニングの位置に作業台があって
そこで調理したものを盛り付けたりした後、
ダイニングへ運びます。

この位置関係でしたら、少し距離はあるものの、
回り込む感じはないので、さほど手間に感じないかも
しれませんね。


ダイニングテーブル。
どこに、どんなカタチが好きですか??

いろいろ検討してみてくださいね。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

家づくり資金のバランスって…

ナイトウタカシ

2024.06.25
昨日から、土地をすでに取得されてい...

建築家:ナイトウタカシ

中間検査完了・・快晴!

本井公浩

2024.06.24
鎌倉市S邸新築工事 [中間検査完了...

建築家:本井公浩

2024-06-21_お引…

平 泰博

2024.06.24
引渡:2024-06-21 ...

建築家:平 泰博

家づくり資金のバランスって…

ナイトウタカシ

2024.06.24
昨日までは、キッチンを選ぶため ど...

建築家:ナイトウタカシ

どんなキッチンがいいの?㉖

ナイトウタカシ

2024.06.23
昨日は、オーダーキッチンならでは ...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ