建築家・柳沢伸也+柳沢陽子さんのブログ「試験杭立ち会い」

試験杭立ち会い

2021/06/29 更新

杭工事がスタートしました。

支持層まで杭を打ち込むことで、地盤を安定させ、住宅をしっかりと支える大切な最初の工事です。

1本目は試験杭として、立ち会い、杭の材料や支持層の確認をします。

この現場は川に近いため、支持層が比較的深く、約27mを想定していました。

掘りながら鋼管杭を入れていくと、地盤が軟らかいのでするするとスムーズに入っていきます。途中、溶接して長さを継ぎ足していきます。

ほぼ想定通りの深さで支持層到達が確認できました。この調子で計21本打ち込んでいきます。

いよいよ本格的な工事のスタートです!

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

3月|設計相談会のお知らせ

平 泰博

2024.03.04
-設計相談会のご案内- 新しい家...

建築家:平 泰博

外構のお話し(タイルテラス…

ナイトウタカシ

2024.03.04
昨日からは、タイルを使ったテラスの...

建築家:ナイトウタカシ

外構のお話し(ウッドデッキ…

ナイトウタカシ

2024.03.03
昨日は、ウッドデッキの中でも、 メ...

建築家:ナイトウタカシ

間知ブロック積み あと一歩

北原啓子

2024.03.02
アーバンシックモダンの家:間知ブロ...

建築家:北原啓子

滝のある庭

北原啓子

2024.03.02
横浜のI様邸の庭造りのチェックに行...

建築家:北原啓子

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ