建築家・ナイトウタカシさんのブログ「 現場関係者とのコミュニケーションは重要」

現場関係者とのコミュニケーションは重要

2017/04/21 更新

昨日、とある家創りの現場打合せでした。

とても段取りよく、工事を進めてくれているおかげで、
着々と仕上がってきています。



一枚目の写真は、見ての通り階段です。

何でもなさそうですが、
これから、もっと凄いことになる予定です。

そうそう。
スッキリとした雰囲気に見せるため、
いろんな工夫が隠されているんですよ。

ちょっとしたことなんですけどね。

この階段。
実は登った先に、南に面した
大きなFIXの窓があるんですけど、
そこから、たくさんの光が差し込むことになっています。

ちょっと見えますか??
壁の色が明るくなると、すごいことになりますよ。




街中の家ということもあって、
家の中には、二つの光庭があるんです。

二枚目の写真は、その一つの方。

この壁の色で、この明るさですからね!
壁を白くすると、反射して、
1階まで光を届けてくれそうですよ。




三枚目。
外壁の下地です。

ツルッとした感じは、モルタルで仕上げているから。

この段階で、しっかりフラットになっていないと、
仕上げで変に見えてしまいます。

しっかりとコテで押さえてあって、
とてもきれいな仕上がりです。

左官職人の腕がいいんだと思います。

このまま仕上げにしてしまたいほどきれいでした。



現場は、いろんな職種の職人が、
ひとつひとつの工程を、しっかりと仕事してくれる
おかげで、素晴らしい家創りが実現するんです。

彼らを段取りする、現場監督もすごいですよね。

現場の打合せでは、設計意図は伝えるものの、
そういった職人の方々の意見もしっかり伺って、
コミュニケーションを図るようにしてます。

一緒に家創りをする仲間ですので。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

街の空気も活性化!

片桐寛文

2017.12.19
「家に住む」ということは 同時に...

建築家:片桐寛文

クリスマス前の打ち合わせ

田代智子

2017.12.18
来年初めに基本設計をスタートする川...

建築家:田代智子

良い住宅とは?

片桐寛文

2017.12.18
あれやこれや盛り込んで 欲望のま...

建築家:片桐寛文

小上りのタタミコーナーって…

ナイトウタカシ

2017.12.18
小上りのタタミコーナー。 ご高...

建築家:ナイトウタカシ

地盤が弱ければ地盤改良!4

片桐寛文

2017.12.17
地盤がしっかりしていないと 良い建...

建築家:片桐寛文

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ