建築家・ナイトウタカシさんのブログ「ミニマルでシャープな表札を!」

ミニマルでシャープな表札を!

2018/01/14 更新

昨日、とある家創りの打合せへ行ってきました。



家の方向性を決める基本設計が、ずいぶんと進行してきて、

昨日は、概算を作成する前の最終確認でした。



今まで、少しずつ積み重ねてきたので、

内容については、ずいぶんと理解していただいています。



概算前に、変更事項等の確認した感じです。



設計開始時点から、どれだけ、金額に変動があるのか。

その辺は、しっかり見極めて行きたいと思います。







実は、昨日の:打合せの中で、上記以外で、

話題になったことがあります。



それは、表札周りについてです。



玄関近くに、

表札、インターフォン、ポストを配置する。



いろんなデザインはあるのですが。。。



これ!というデザインって、意外に見つかりません。



ちなみに。

こちらのお客様は、ミニマルでモダンなデザインがお好みです。

(私もですが)



ミニマルでスッキリとしたものがいいのですが。。



その一つの方向性として発見したのは二枚目。



わかりにくいんですけど、手前の壁の黒いライン。

この中に、表札とポストが入っています。



ポストは別付けするとしても

表札は、こういったイメージで進めていくことになりました。





もうひとつの大事なポイントは、

インターフォンです。



できれば、表札と一体にできるといいですよね。



三枚目。
スッキリはしてますね。



でも。

先ほどの事例ほどシャープさはなくなっています。



原因は、インターフォンを組み込んだことで、

縦が長くなってしまったことによります。



インターフォンは、機器が見えてしまっていると

あまり美しいとはいえません。



できれば隠したいところ。



そんなことを一緒に考えながら、

いろんなメーカーで、いろいろ探してみましたが、

いいモノに出会えませんでした。





最終的には。

インターフォンと表札は分離することにしました。



表札は、先ほどの事例のようなシャープなデザインで

外壁面の一部に取り付け。



インターフォンは、シンプルなカバーと共に、玄関脇へ。





各々は、とてもミニマルでシャープなデザインにできそうです。





表札は、家の顔になるところ。

しっかりと考えていきたいですね。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

Simple House …

北原啓子

2018.01.22
相模原市内N様邸、基礎工事着工しま...

建築家:北原啓子

建売住宅はリフォームするな!

片桐寛文

2018.01.22
高度経済成長期に建てた建売住宅! ...

建築家:片桐寛文

平屋の魅力とデメリットって?

ナイトウタカシ

2018.01.22
昨日、とある家創りの打合せへ行って...

建築家:ナイトウタカシ

インゴマウラー

石本輝旭

2018.01.21
先日、東京のスタジオノイというメー...

建築家:石本輝旭

家の外壁にガルバリウム鋼板!

片桐寛文

2018.01.21
ガルバリウム鋼板は 金属合金板に金...

建築家:片桐寛文

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ