建築家・ナイトウタカシさんのブログ「表面だけでなく、中身までしっかりと!」

表面だけでなく、中身までしっかりと!

2019/01/11 更新

一枚目。キッチンからリビングダイニングを見ています。



最近では、見かけなくなりましたが、

キッチンが独立しているカタチです。



調理に集中できるし、

汚れが広がらないので、とてもよいのですが、

キッチンに一人でいる感じが好まれず、

最近では、ほとんど見かけません。



でも。

来客が多く、おもてなしする機会が多い方の場合は、

独立しているキッチンもあったりします。



でも。

そんな時には、キッチンにも大きな窓をつけて、

開放的にしてみましょう。





それはさておき。



写真では広く見えていますが、

実際は、少し窮屈な印象なんです。



それを改善しようとして間取をごそっと変える予定。







二枚目は、玄関脇にある和室。

来客をおもてなしする客間だったんでしょうね。



来客が多くないこともあって、

なかなか使いづらいようです。



こちらも、思い切って、壁を取り払ったりして、

全く違う感じにする予定。





お風呂は、1216サイズくらいでしょうか。

こちらも1621サイズに変更したりします。





なんて。

結構大胆なこと言ってるんですけど、

気が付きましたか??



1階は、ほぼ撤去してしまって、基礎から

床から創り直します。



開放的な間取りに。

となりますと、耐震が心配になったりしますよね。



でも。大丈夫。

耐震診断→補強もしっかりしますので。



さらに。

1階のみなのですが、床、壁、天井、さらには

窓まで、すべてしっかりと断熱します。



現状は、おそらく無断熱なので、相当な

冷え込みですが、すんごい改善するでしょう。







表面だけきれいに改修する。

予算によっては、それも一つの方法なんですが、

せっかくの機会なので、表面だけでなく、

耐震や、断熱、使い勝手まで、

詳しい建築家に相談しながら進めると

コスパのよいリノベーションになりますよ。



実際、詳しくないリフォーム屋さんや工務店、

建築家もいたりしますので、しっかり見極めてくださいね。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

「キャットウォークと大型吹…

北原啓子

2019.01.22
「キャットウォークと大型吹抜けのあ...

建築家:北原啓子

白い外壁

相川直子+佐藤勤

2019.01.22
練馬の現場は足場がばれた。 ジョリ...

建築家:相川直子+佐藤勤

新しいカメラマンの方と面談!

ナイトウタカシ

2019.01.22
時代を感じるストーブですよね。 ...

建築家:ナイトウタカシ

練馬・パティオのある光と風…

北原啓子

2019.01.21
「練馬・パティオのある光と風の...

建築家:北原啓子

こだわりの壁紙が貼れてきま…

ナイトウタカシ

2019.01.21
昨日、とある家創りの現場へ。 ...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ