建築家・ナイトウタカシさんのブログ「眺望は最高な土地なんですが。。」

眺望は最高な土地なんですが。。

2019/04/23 更新

すごく眺めがいいですよね。



実際、写真では伝わらないほど、爽快でした。



こちらは、昨日訪れた、とある家創りの敷地です。



車でグングンと上がってるなと思っていましたが、

ここまでのロケーションとは思っていませんでした。



敷地は、道路より、高いところで3m以上高い場所。

それでも、道路が斜めになってるので、

車の乗り入れは可能だったりします。



うまく使えれば、とても面白い土地ですね。



このエリア。

なかなか土地が売りにでないところだそうで、

売買前の情報をつかんで、押さえているそうです。



このロケーションゆえに、得られるものも多いのですが。。



実は、結構ハードルが高かったりします。





道路との高低差が2mを超えている。。

がけに該当してしまうので、がけ条例という規制が

かかってきます。



建物を建てれる範囲が限定されたり、

基礎の形状を普通と違えないといけません。



でも。

それくらいであれば、慣れたものなので、

普通の建築士は知りませんが、私は何でもありません。



それ以上に高いハードルは。。。



前面道路の幅と宅地造成規制法という法律。



前面道路の幅が4m未満の場合は、

4mになるよう、控えないといけません。



その範囲内に、何か建造物があれば、

撤去が必要なんですよね。



擁壁があったりすると撤去が必要。。。。



あれ?と思われた方。すごい。



そうなんです。

先ほどの敷地は、その範囲内に擁壁があるんです。



それを撤去するだけならいいんですが、

撤去すると、宅地を造成したことになって、

別の規制がかかってくる。



畳掛けるように、規制がかかってくるんです。



こちらのお客様は、どうしてもこの土地に建てたい

ということですので、そのハードルを乗り越える予定。



ただし。

擁壁の費用は結構掛かりますが。



それを最小限にするよう、ブレインとともに、

アイデア出し合って、協議していきます!!





土地探しって、ほんとに難しいんですよ。



どう難しいのか。

それを知らずに取得すると大変なことになりますので

しっかりとサポートしてくるパートナーを探してくださいね。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

家づくりのパートナー。相性…

ナイトウタカシ

2019.12.08
昨日、朝イチから、とある家づくりの...

建築家:ナイトウタカシ

ミニマルで木目を生かした家!

ナイトウタカシ

2019.12.07
ちょうど、階段から二つのフロアを眺...

建築家:ナイトウタカシ

ウィンダミアの家:外壁モル…

北原啓子

2019.12.06
ウィンダミアの家:外壁モルタル下地...

建築家:北原啓子

TV番組収録

本井公浩

2019.12.06
「渡辺篤史の建もの探訪(TV朝日)...

建築家:本井公浩

「M.House」完成見学…

川嶌 守

2019.12.06
2020年、新年を迎えた1月に完成...

建築家:川嶌 守

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ