建築家・ナイトウタカシさんのブログ「外部の色や素材を決めるポイントは?」

外部の色や素材を決めるポイントは?

2019/05/18 更新

昨日、とある家創りの打ち合わせへ。

一枚目の写真はその時のショットです。



右下にあるのが、この家創りのために作成した

外観パースなんですよね。

(チラ見ですいませんが(笑))



それをもとにしながら、イメージを広げつつ、

外観の色や素材を決めていくプロセスでした。



まわりに並んでいるのは、外部に使う素材の

サンプルです。



金属サイディングから、窯業系のサイディング、

窓の色見本や、玄関ドアの色見本等。



一番多くあるのは、木目ですよね。



写真では、本物に見えますが。。

実は、窯業系のサイディングなんですよ。



窯業系のサイディングっていうと、

あまりいいイメージを持っていない方もいます。

(タイル風とか、天然石風とか。。)



本物ではないので、もちろん本物がもつ風合いは

ありませんが、最近は、ずいぶんと質も上がってきてます。



いろいろと難点もあるのですが。。

使い方しだいだと思っています。



何も考えずに採用すると、将来のメンテが大変になったり

する素材ともいえます。



外壁を決めるのに、見た目はもちろんですが、

そういった視点は大事ですよ。



写真にある木目も、採用するポイントがあるんです。



その辺は、しっかりと家創りのパートナーに

相談しながら、家創りを進めてください。



そうそう。



方向性の決まった素材を、外に持ち出して、

太陽の光のもとで確認しました。



室内で見ただけで決めちゃだめですよ!



だって。

外部で使う素材なので、本当の色合いや風合いって、

外で見ないとわかりませんので。



実際。

「中で見たときは、こちらがよかったけど。。」

「全然色が違いますね!」



なんておしゃってました。



ちょっとしたことなんですが、大事にしています。



丁寧に、一つずつ。

そんな家創りをさせていただいています。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

テレビ放送 「突撃!隣のス…

小野寺 義博

2019.06.27
前にテレビにて放送された住宅作品が...

建築家:小野寺 義博

「練馬・パティオのある光と…

北原啓子

2019.06.27
6月25日撮影でしたが、、私北原が...

建築家:北原啓子

敷地の法規制。しっかりプロ…

ナイトウタカシ

2019.06.27
写真。なんだか小難しい感じの写真で...

建築家:ナイトウタカシ

木の肌触りがあり傷に強いフ…

ナイトウタカシ

2019.06.26
とある家づくりの現場のワンショット...

建築家:ナイトウタカシ

7月の設計相談会は7/13…

角倉 剛

2019.06.25
渋谷区代々木の角倉剛建築設計事務所...

建築家:角倉 剛

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ