建築家・ナイトウタカシさんのブログ「法規制を逆手にとってプラスへ!」

法規制を逆手にとってプラスへ!

2019/09/14 更新

昨日、とある家づくりのため、お客様と打ち合わせでした。



測量の関係で、すこし間が空いていたので、

図面を見ながら、当時の気持ちを想い起こしたり(笑)



本格的に家づくりがスタートになりました。



こちらの家の敷地。

第一種低層住居専用地域という、一番規制の厳しいエリアで、

道路が狭かったり、高度地区規制があったり、すごいんです。



簡単に言うと、規制を厳しくすることでと、

背の高い建物を建てることができなくなっています。



しかも。

建物を建てられる面積もしっかり制約を受けるんです。



ここでは、敷地の50%しか建物を建てることができません。



その分、敷地に余裕が生まれるので、

街並としては、ゆったりとした、閑静な住宅街になります。



そんな規制の中、やりたいことを詰め込んだ家なんです。



LDKは、斜めの勾配天井だったりします。

開放感抜群なんですよ。



でも。

それは、厳しい法規制を逆手にとったアイデアなんです。



いろんな面白いアイデアが満載。



これから、楽しみな家づくりになりそうです。





二枚目。映っているのは。。



私の筆箱(笑)

たくさん入ってますが、すべて使い分けが決まってて、

私にとっては、必要十分な感じです。



この筆箱は、2代目で、7,8年くらいのお付き合いかも。





それはさておき。

こちらは、別の家づくりの打ち合わせ。



これから家づくりをスタートさせる段階です。

敷地のお話を伺いました。



人気のある地下鉄駅から、徒歩3分?!!

めちゃ近いんです。



あまり近いと、ビルや高い建物が建ってしまうような

敷地条件が多いのですが。。



こちらの敷地は、それをギリギリ外れていて、

立っても3階建てくらいまで。



でも。

敷地の広さは、30坪ありません。

いわゆる狭小地なんですよね。



どうなんですか?

なんて聞かれたのですが。



はい。全然大丈夫ですよ。

そんな返答でした。



駅近で必要ないかもしれないのに、

駐車場はしっかり2台確保できちゃいます。



いろんなアイデアをしっかりと盛り込めば、

光も風もしっかりと取り入れることのできる

家になりそうです。



もっと厳しい条件の家づくりもしっかり

関わらせていただいているおかげで、

自信もって返答できました。



こちらの家づくり。

測量が済んだら、設計がスタートです!



どんな家になるのか。

楽しみです!!





いろんな家づくりが進行中。

楽しませていただいて感謝です!

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

想いを引き出すこと。大事に…

ナイトウタカシ

2019.11.13
しっとりと、落ち着いた雰囲気。 ...

建築家:ナイトウタカシ

【ウィンダミアの家】

北原啓子

2019.11.12
上棟の準備は順調に進んでいます。 ...

建築家:北原啓子

今年も、花園神社の一の酉

相川直子+佐藤勤

2019.11.12
先週、審査機関に行った帰りにちょ...

建築家:相川直子+佐藤勤

やはり体感って大事にしたい…

ナイトウタカシ

2019.11.12
昨日、とある家づくりのため、 お...

建築家:ナイトウタカシ

入札結果をご報告!

ナイトウタカシ

2019.11.11
昨日、とある家づくりの打ち合わせへ...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ