建築家・ナイトウタカシさんのブログ「そのデザイン。ほんとに好きですか?」

そのデザイン。ほんとに好きですか?

2019/09/17 更新

昨日、お会いした方から、こんな風に聞かれました。



「ナイトウさんは、どんなデザインをされるんですか?」



それに対して、

こんな答え方をさせていただきました。



「お客様のらしさをカタチにしています」



これを聞いた方は。。



「??!?」

不思議な顔をされました。



「得意なデザインはあるんですか?」



「お客様のらしさをカタチにすることが得意です」



(笑)



何だか禅問答になってしまいました。



ただ、それでは理解していただけないので(、

その際、お見せした画像が、上記の三枚なんです。



「これ。ナイトウさんのデザインなんですか?」



「はい。お客様と一緒に考えだしたデザインなんですよ」



これで、ずいぶんと納得していただくことができました。



どうやら、建築家っていうと、作風?を持っていて、

それを大事にされているイメージなんですって。



私には、作風?がないようです(笑)



私は、自己表現(自己満足なデザイン)ではなく、

お客様と一緒に、お客様の個性を考えながら、

それをカタチにしていくことを大事にしています。



建築家のためにお客様がいるのではなくて、

お客様のために建築家がいると考えています。



いつも思うんですが。

とある建築家のデザインが好きで、設計を依頼したとします。



家づくりしている途中で、別のデザインに惹かれてきたら、

どうしますか??



お互い困るんじゃないかなって。



ちなみに私は、それ楽しめます。

固定された作風はありませんから。





3つの画像の中で、もともと和モダンというデザインで

スタートされた事例が、実は二つあります。



和モダン??

二つ???





家づくりを進めていくと、知識が増えていくので、

趣向が変わることも、よくあります。



もともと、「なんとなく」惹かれていただけであれば

なおさらですよね。



これは、建築家に限ったことでもないんです。

工務店だって、ハウスメーカーだって、それぞれの

デザインは持っています。





まだ、しっかりとイメージが固まっていないのであれば、

その辺は、しっかりと依頼先を見極めた方がよいかなと思います。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

家づくりのスタートってワク…

ナイトウタカシ

2020.03.29
一枚目。写っているのは、私の小道具...

建築家:ナイトウタカシ

中庭とのつながり

石本輝旭

2020.03.28
引き渡しを迎えた「a model」...

建築家:石本輝旭

ウインダミアの家

北原啓子

2020.03.28
外構工事完了!これからお庭造りを楽...

建築家:北原啓子

家の好みを設計士に伝えるに…

ナイトウタカシ

2020.03.28
昨日、これから家づくりを考えている...

建築家:ナイトウタカシ

【トライアングルハウス】掲載

西島 正樹

2020.03.27
homifyのマガジン欄に 【トラ...

建築家:西島 正樹

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ