建築家・ナイトウタカシさんのブログ「見た目だけじゃない外観デザインの家!」

見た目だけじゃない外観デザインの家!

2019/09/26 更新

青空に向かって立ち上がってます!(一枚目)



こちら。

とある家づくりの外観です。



外壁の工事が終盤戦。



昨日はちょうど、ガルバニウム鋼板の外壁を

仕上げてくれていました。



真っ黒でなくて、すこしグレーな色合い。

白ベースにアクセントでグレーを使っているのですが、

真っ黒ほどの強さがなくて、それまた、いいバランスになりました。



あとは、2階のバルコニーに、横格子の手摺がついたら外観は完成!

いよいよ足場が外れて、外観があらわになります。



ちなみに。

バルコニーの向かって左側に壁がないのは、

見た目のデザインだけではないんですよ!



ひとつは、片側だけにすることで、建築面積を減らしています。

両側に壁を建てると、建築面積が大きくなりすぎて、

建ぺい率という法規制がクリアできないんです。



もう一つは、光を取り入れるため。

向かって右手前が、方角としては真南。



なので、ここに壁がないことで、家にたくさんの光を取り入れます。



しっかりと理由があってデザインして、

結果、かっこよくなるのであれば、なおよいですよね。







こちらの家の内部です。(二枚目)

大工さんの工事は、完了してました。



さらに!

キッチンが設置されていました!!



こちらの家では、いわゆるⅡ型のキッチンです。

アイランド側はシンク、背面側にコンロがあります。



しっかりと料理をしたい方には、こちらのカタチもオススメです。



理由は。

調理してるときに、油の跳ねが、飛び散らないんですよね。



ただ。

カットした具材をコンロへ運ぶときに、ひと手間ありますね。



キッチンにも、いくつかカタチがありますので、

自分の使い勝手をもとに、比較検討して、

一番いい形にしてくださいね。







三枚目は別の現場です。

床にタイルが張れていました!!!



パッと見た目は、フローリングみたいですよね。

でも、フローリング柄のタイルなんです。

ここ数年、流行ってるのもあって、種類は豊富です。



その中から、お客様のアイデアで採用となりました。

センスいいですよね。



こちらでは、液体が床にこぼれる可能性があるので、

フローリングというわけにもいかないので、

フローリングの温かさを残したままとなると、

このタイルは、機能的にもいいんですよ。



張り方も少し変わった感じにしたので、

とってもいいスペースになりました。



いろんな現場で工事が進行しています。



毎週、その変化を楽しみながら、

現場で打ち合わせしています。



ありがたいです。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

【インスピレーションを与え…

西島 正樹

2019.11.18
homifyのマガジン欄に 【海の...

建築家:西島 正樹

練馬・パティオのある・・点…

北原啓子

2019.11.18
練馬・パティオのある光と風の家、1...

建築家:北原啓子

制震ダンパー設置

北原啓子

2019.11.18
ウィンダミアの家:制震ダンバーミュ...

建築家:北原啓子

いろいろ打ち合わせ行ってき…

ナイトウタカシ

2019.11.18
一枚目。手前に見えているのは、外壁...

建築家:ナイトウタカシ

ショールームでデートでした!

ナイトウタカシ

2019.11.17
昨日は、とある家づくりのため、 ...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ