建築家・ナイトウタカシさんのブログ「スケルトン階段にもいろいろあります!」

スケルトン階段にもいろいろあります!

2019/12/13 更新

スケルトン階段。

いいですよね。



ここ最近、いろんなスケルトン階段を採用するように

なってきています。



そもそも、スケルトン階段って。



視線方向に遮るものが少ないので、

奥へ視線が抜けていきます。



結果、階段があるのに、広がりを感じることができるのは

魅力ですよね。



でも。

それだけではありません。



階段自体を、オブジェとして魅せることができるのも

良さの一つではないでしょうか。



特に、鉄骨を使うと、木製に比べて、

薄く、細くできるので、シャープな印象のインテリアには

とてもフィットしますよ。



同じスケルトンでも、木製の場合は

少し印象が違います。(二枚目)



木製ということもあって、部材は太く、大きいので、

シャープな印象とはいえませんが、

抜けた感じはもちろんありますし、

ナチュラルな印象のインテリアであれば、

むしろ、こちらの方がフィットしますよね。



手摺だけでも、アイアン調にすると

比較的シャープにも見えます。



どんな印象にしていきたいのか。

その辺を考えながら、木製、鉄骨製の階段を

選定するとよいですよ。





ちょっと変わった感じだと、螺旋階段なんてどうでしょう?

(三枚目)


使い勝手は、慣れるまでに時間かかりますが、

見た目のインパクトは大です。



現在設計中の住宅でも、螺旋階段を採用しています。

ご主人の大事なこだわりの一つなんですよね。



しかも。

色をブラックでなく、原色にしよう!!

なんて話をしています!?



かなり遊び心がありますよね。



階段一つとっても、こだわると、いろんな色や形があります。



ぜひ、いろいろ調べて、自分らしい階段を

発見してみてくださいね。



楽しいですよ!

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

すんごい快適を体感するため…

ナイトウタカシ

2020.08.08
ユニークなカタチしてます。 シン...

建築家:ナイトウタカシ

ステンドガラスのある家:カ…

北原啓子

2020.08.07
ステンドガラスのある家:カーテン完...

建築家:北原啓子

笹塚の家 Ⅱ 外装工事

山本浩三

2020.08.07
笹塚の家Ⅱは外壁のモルタルまで終了...

建築家:山本浩三

浜田山の家 工事終盤

山本浩三

2020.08.07
浜田山の家は、工事は終盤に差し掛か...

建築家:山本浩三

植栽って。素敵ですが。。

ナイトウタカシ

2020.08.07
昨日、とある家づくりの現場へ。(一...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ