建築家・ナイトウタカシさんのブログ「上棟って、ほんと楽しいイベントです!」

上棟って、ほんと楽しいイベントです!

2020/02/05 更新

昨日は、早朝から、とある家づくりの現場でした。



そうなんです。

昨日は、その家の建て方だったんです!



朝一番に、お客様と待ち合わせして、

最初から、最後まで、一緒に見学してきました。



朝はさすがに寒いので、防寒対策は万全!

その恰好でどこいくの?と思うほど(笑)



そのおかげで、寒さをしのいで、楽しめました。



こちらの家。

名古屋市内で、地下鉄の駅から徒歩圏内。

とってもいい土地柄なんですよね。



都心部ということもあって、土地もさほど大きいわけでないため、

3階建てにして、ヴォリュームを確保してます。



図面や外観イメージパースなんかは、ご覧いただいてたのですが、

実際に立ち上がってくると、、迫力が違いました。



周辺の家が、わりとすっきりとした感じのデザインが多い中

こちらの家は、正面側に凹凸があったりするので、

他にない、とってもユニークな外観になりそう。



色や外壁の素材なんかを考えると、

クールでかっこいい感じになりそう!!



そうそう。



二枚目のカメラ。準備したのは、私じゃないですよ。



お客様が、定点カメラで撮影するということで

ご準備されたものなんです。



今までに、こういった撮影をされた方がいらっしゃらなかったので、

どんな感じになってるのか。興味しんしんです。



こうやって、家が建ちあがってくることを

楽しんでいただけるのは、とっても嬉しいです。



それを見てる私も楽しくなってきます。





そういえば。

上棟した後に、室内へ入ってきました。(三枚目)



こちらは、3階から吹き抜けを通して、2階を見下げてます。



すごくないです??

何がって??



日当たりです。



郊外じゃないですよ。都心部にある住宅なんですよ。

それなのに、この日当たりが確保できるのって、

実はすごい。



敷地もよかったですし、吹き抜けを介して、

しっかりと光を取り入れる計画なのもよかったですね。



それと。

上棟の日なのに、階段があるのって結構珍しいかも。



この階段を、あとで入れるのが、難しいので、

屋根をつくってしまう前に、搬入して、取り付けたんです。





建て方って、ほんとワクワクします。



今日は、立ち上がる姿を、お客様と一緒に見れて、

ほんと楽しい時間でした。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

リトルイングリッシュハウス…

北原啓子

2020.10.26
土曜日は10年前に建てたリトルイン...

建築家:北原啓子

プロの力を使いながら家づく…

ナイトウタカシ

2020.10.26
とある家のキッチンから。 ...

建築家:ナイトウタカシ

施主検査ってどうすればいい…

ナイトウタカシ

2020.10.25
優しい色合いのフローリングですよね...

建築家:ナイトウタカシ

確定測量って、とっても大事!

ナイトウタカシ

2020.10.24
一枚目の写真を見て、和を感じた方。...

建築家:ナイトウタカシ

ステンドガラスのある家:一…

北原啓子

2020.10.23
先日、「ステンドガラスのある家:T...

建築家:北原啓子

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ