建築家・ナイトウタカシさんのブログ「楽器を楽しむ家にするには?」

楽器を楽しむ家にするには?

2020/05/29 更新

ところ狭しとグランドピアノが入ってます。(一枚目)

ピアノ以外は、殺風景な感じのインテリアですが(笑)



実は。こちら。



規格型の防音ルームなんですよね。

ちょうど、C3タイプのグランドピアノが入る大きさになります。



昨日、この規格型の防音ルームの体感と

導入に際して、いろいろと打ち合わせをしてきました。



現在進行中の家づくりに採用が決定しているので。



内装はいたってシンプルで、機能的。

ヤマハ独自の防音パネルで構成されたハコですね。



これだけの広さで、防音だけですと、

反響してすごいことになるので、

正面に見えていますが、吸音するためのパネルが

設置されていました。



パネルの性能はもちろんですが、その配置で

ずいぶんと音質が違ってくるようです。



ちなみに、出入り口は、こんな感じ。(二枚目)



中が見えるようになってるんですね。



ガラスがある分、防音上は不利になりそうですが、

中が見えないのも寂しいですから(笑)



実際に、ピアノを演奏していただいて、

扉を開閉させながら、防音具合を確認。



数値は別にして、確かに、ずいぶんと軽減されますね。



ただ。

当然ですが、無音にはならないのでご注意ください。

ピアノ演奏してるなというのは、わかります。

戸建ての家でも、夜中は避けた方がよさそうでした。



実は、導入に際して、気にしていたのでは、

換気やエアコンとの関係ですね。



換気も、エアコンも、心地よく演奏するには、

とっても大事な要素です。



ただ。両方とも、なんらかのカタチで、孔をあけることになるので、

その処理方法によって、音が漏れてしまいます。



その辺も、しっかり説明いただいて、

相応な対処はしているようでした。



具体的に、間取りをもとにチェックしていきます。



どうやら。

計画していた通りで、そのまま家づくりを進めていけそうです。



わからないことは、

知ったからぶらず、プロに率直に聞いてみるのが一番。



いろいろがスッキリできました。





ユニークな家づくり。

しっかりと進めていきます!!



注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

理想も大事ですが、現実も大…

ナイトウタカシ

2020.07.10
昨日、とある家づくりの打ち合わせへ...

建築家:ナイトウタカシ

アルコール除菌

北原啓子

2020.07.09
先日、練馬のM様邸の点検後の是正工...

建築家:北原啓子

練馬で土地探し

相川直子+佐藤勤

2020.07.09
所用があり練馬区役所に行く。 気合...

建築家:相川直子+佐藤勤

建築のプロのための家づくり!

ナイトウタカシ

2020.07.09
こちらの家。(一枚目) 実施設計...

建築家:ナイトウタカシ

工事はしっかり監理してます!

ナイトウタカシ

2020.07.08
どんよりした雲ですよね。 ...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ