建築家・ナイトウタカシさんのブログ「全館空調+換気は事前の調整が重要です!」

全館空調+換気は事前の調整が重要です!

2020/06/03 更新

とある家づくりの現場にある、鉄骨階段です。



とても薄い板で構成される様が、

折り紙みたいで、とても美しいなって。



もちろん。

これで仕上げじゃないですよ。

踏み面には、タモの集成材が載せられます。



見た目はこのままがいいんですが(笑)



だって、そうしないと。。

昇降するときに、カンカン音がなりますし。

冬場素足だと、冷たくてかなわないですから。



見た目だけかっこよくてもだめで、

そこに住む方の暮らしやすさに合わせることが、

一番重要ですので。



でも。気の板が載っても、

見た目はシャープでかっこよくする予定なので、

お楽しみに!!



そうそう。

昨日、こちらの現場では、じっくりな打ち合わせがありました。



大工さんからの質疑はもちろんあって、

いろいろと調整したのですが、それ以上に多かったのは。。



空調の関係者との打ち合わせでした。



空調って?と思いますよね。

いわゆるエアコンとか、換気のことですね。



こちらの家では、全館空調+全館換気を導入しているので、

この段階でのすり合わせは、とっても大事になります。



エアコンの位置はどうか。

点検口の位置は大丈夫か。

ダクト(空気の筒)の経路は確保できるか。

換気設備はうまくおさまるのか。



などなど、結構たくさんあります。



設計段階でも、しっかりと調整はするのですが、

改めて、現場での確認や調整は大事。



予想外のところに梁がいたり、

室内物干しとの位置関係が調整が必要だったり。



設計でうまくいってても、工事では難しいなんてことも。

その辺をしっかり共有して、最善策を考えます。



実は、相当早い段階での調整なんですよ。

後で、うまくいってないなんてことが嫌なので。



いい感じで納まることになったので、結果よかったです。





コロナ対策のされた感じでの協議です(笑)



とあるショールームの改装工事があるのですが、

消防を含む、関係各所へのヒアリングと協議をしてきたんです。



三枚目の写真は、消防です。



住宅だと、消防の出番は、火災警報器くらいですが、

住宅以外になると、消防って、結構幅を利かせてます(笑)



定期的な点検もあるため、あまり変なことをすると

指導をされるので。。



その辺、懸案事項となりそうな箇所について、

いろいろと事前に協議してきたんです。



想像していた範囲のことが多かったのですが、

想定外のことも指摘されました。



ただ、想定外でも、全然クリアできる内容だったのでOKですが。



これ。

協議に行ってなかったら、後では大変でした。

やはり、何事も早めに行動が大事になりますね。



いい気づきになりました。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

すっかりお客様の家に!

ナイトウタカシ

2020.07.16
おいしそうじゃないですか?(一枚目...

建築家:ナイトウタカシ

浜田山の家 現場レポートー…

山本浩三

2020.07.15
浜田山の家の外装工事がほぼ完了しま...

建築家:山本浩三

無垢か?複合か?

ナイトウタカシ

2020.07.15
ドアップ(笑)(一枚目) これ。...

建築家:ナイトウタカシ

開放感を演出するには?

ナイトウタカシ

2020.07.14
家づくりを進めていく中で、お客様か...

建築家:ナイトウタカシ

【柿の木坂の家】が完成しま…

西島 正樹

2020.07.13
「One for 3 - 柿の木坂...

建築家:西島 正樹

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ