建築家・ナイトウタカシさんのブログ「工事はしっかり監理してます!」

工事はしっかり監理してます!

2020/07/08 更新

どんよりした雲ですよね。



九州地方では、大変なことになっているようです。

早く、落ち着いて、復旧してくれるといいですね。



東海地方でも、昨日は、強烈な雨が降ったり、

写真のように止んだりして、不安定な天気でした。



梅雨らしいといえば、その通りかもしれませんが、

工事が進んでいると、やはり気になりますね。



といいつつ。

写真の現場では、雨仕舞がほとんど完了しているので、

雨がたくさん降っても安心してられます。



他の現場も、まだ立ち上がっていないか、

もっと工事が進んでいるので、不安要素はありません。



それでも。

外部の工事が、ストップしてしまうので、

早く、梅雨が明けてほしいなと思っています。。





こちらで、よくお伝えしますが、私は週に一度現場に行きます。



当たり前??



そんなことないんですよ。

要所でしか現場にいかない建築家の方も多いって聞きますから。



さすがに毎日行っても、工事がそこまで進行しませんので、

週に一度がベストな回数だと思っています。



毎回、監督を通して、いろんな質疑があって、

それについて、打ち合わせをして、方針を指示していきます。



イメージは、翌週来るまでの作業をイメージして、

質問をあらかじめ考えて出しておいてもらいます。



ちなみに。

その一度以外の日に質問等の連絡があっても

返答はしませんし、そもそも電話にも出ません。



昔は、現場から、ひっきりなしに電話が入っていました。

「センセイ!〇〇がうまくおさまらないので、指示してください!」

なんて。



なぜ、こんな電話がかかってくるのかというと、

現場が行き当たりばったりで進んでいるからなんですよね。



今後一週間分の質問を考えることによって、

自身の作業をイメージすることができるので、

行き当たりばったりではなくなるんです。



急な電話で対応するとなると、しっかり考えて判断できません。



何かうまくおさまらない。

そんな時は、いろんな可能性をしっかり考えて、

お客様にとって、最善は何かを決めていきたいですから。



最近では、このやり方を、工事をしてくれる監督に、

最初に伝えるので、いくつも現場が動いていますが、

監督からの電話は、ほぼゼロです。



「ほぼ」と書いたのは、緊急時は電話OKとしてあるから。



もし、その電話が、緊急でなかった場合は、今後、緊急であっても

電話には出ませんと伝えるようにしています。



緊急って、よほどのことなんです。



ここまで徹底することで、ほんと、現場の監督はじめ、

みなさんが、しっかりと考えて仕事をしてくれるようになりました。



ありがたいことですね。



大事な大事な家づくりですから。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

すんごい快適を体感するため…

ナイトウタカシ

2020.08.08
ユニークなカタチしてます。 シン...

建築家:ナイトウタカシ

ステンドガラスのある家:カ…

北原啓子

2020.08.07
ステンドガラスのある家:カーテン完...

建築家:北原啓子

笹塚の家 Ⅱ 外装工事

山本浩三

2020.08.07
笹塚の家Ⅱは外壁のモルタルまで終了...

建築家:山本浩三

浜田山の家 工事終盤

山本浩三

2020.08.07
浜田山の家は、工事は終盤に差し掛か...

建築家:山本浩三

植栽って。素敵ですが。。

ナイトウタカシ

2020.08.07
昨日、とある家づくりの現場へ。(一...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ